調剤薬局の新規事業の立ち上げにおける実際の経験談についてお話できます

  • 小売(調剤薬局)
  • コンサルタント/リサーチ

経験内容

・調剤薬局の立ち上げから経営、そして営業譲渡までの一連の流れを経験しました。
 また薬剤師の立場から現場でのアドバイスなども可能です。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2000年から2005年まで5年間
2011年から2018年まで7年間

どちらでご経験されましたか?

某調剤薬局
グローバル薬局

その時どのような立場や役割でしたか?

代表取締役および管理薬剤師として実務

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

失敗経験から成功への道筋をつけた事

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

スタッフを雇用する立場で人それぞれ意見や考えがあるので苦労しました。
ただ、自分自身だけでは乗り越えられないと痛感して皆で同じ目標に向かって協力する事に乗り越えました。

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

年齢問わず、今後起業したい方全員にアドバイスしたいです。

この分野は今後どうなると思いますか?

将来性はあると思います。
ただ、一気に伸びていく業種ではないです。
一度軌道にのれば安定した業種です。

地域

東京、横浜

役割

経営、マネージャー、薬剤師

規模

5名から20名

期間
2011年 〜 現在

自己紹介

帝京大学薬学部卒業後に大学院に進学し薬学修士課程を修了。
その後、外資系の体外診断用医薬品販売会社にて学術および研究開発を担当。
ヘッドハンティングにより、外資系の医療用具の会社に転職。
主に研究開発の仕事に携わる。
会社の吸収合併により、実家の薬局(卸会社および薬局)の経営を引き継ぐ。
実家の薬局を精算し、外資系の体外診断用医薬品に転職し、プロダクトマネージャーとしてマーケティング全般を担当。
会社の吸収合併により退職し、大手調剤薬局の子会社の取締役兼エリアマネージャーとして勤務。
その後、自分で調剤薬局を立ち上げ経営を行う。
3年前に営業権を譲渡し、現在は調剤薬局のアドバイザーとして現場で薬剤師の仕事を手伝う傍ら経営のアドバイザーとして仕事をしております。
また15年前よりイベント(主にディスコイベント)のオーガナイザーとしてイベント企画およぼ運営を行っております。
現在までに500回以上のイベントを実行してきました。
現在も年間約70回以上のイベントを行っております。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験