企業の新規事業開発、事業計画策定、成長戦略策定についてお話できます

  • 専門職
  • 業務支援
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    ・大手メディア企業の財務戦略策定
    ・大手信託銀行の成長戦略策定
    ・大手都市銀行の成長戦略策定
    ・大手半導体商社の成長戦略策定
    ・外資系製薬会社の成長戦略策定
    ・中堅旅行会社のマザーズ上場
    ・大手総合電機メーカーの海外戦略策定支援および現地法人マネージャー(外国人)の教育・研修
    ・グローバル展開する大手教育企業の海外戦略策定支援および現地法人マネージャー(外国人)の教育・研修
    など

    実績や成果

    ・クライアントが売上目標である1兆円を達成
    ・クライアントのM&Aの成功
    ・マザーズ上場
    など

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    事業を成長させるための要素は4つあると思っています。
    ・正しい知識・理論・情報を持つこと
    ・知識・理論・情報を元に自分で考えること
    ・考えたことを早く、確実に実行すること
    ・実行したことを振り返り、修正を繰り返すこと

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    ・金融
    ・製薬
    ・旅行
    ・ワイン
    など

    関連する論文やブログ等があればURL

    お役にたてそうと思うご相談分野

    新規事業開発、事業計画策定、成長戦略策定、デザイン思考、企業研修、組織改革、組織設計など

    地域

    東京

    役割

    戦略コンサルタントとして新規事業開発、事業計画策定、成長戦略策定

    規模

    一部上場、従業員数数万人

    期間
    2000年 〜 2017年頃
    関連する職歴
    • 伊藤忠商事 プロジェクトマネージャー
    • ボストン コンサルティング グループ(BCG) コンサルタント
    • 株式会社旅工房 社外取締役
    • 株式会社ヴィアッジオ 代表取締役

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    株式会社旅工房 / 社外取締役

    プロフィール詳細を見る


    概要

    上智大学外国語学部 英語学科卒業
    伊藤忠商事株式会社に入社。 宇宙・情報・マルチメディアカンパニー、海外通信事業部に配属。主にアジア、アフリカ諸国での通信プラントプロジェクトの実行を担当。その後、インターネット、モバイル分野での新規事業開発プロジェクトマネージャーとなる。
    伊藤忠商事から会社派遣でUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校にMBA留学。途中、イタリア、ミラノのボッコーニ大学に交換留学。
    帰国と同時に外資系コンサルティング会社のボストン コンサルティング グループに入社。戦略コンサルタントとして東京オフィス勤務。
    株式会社グロービスに移り、ビジネススクールの講師を担当するとともに、科目開発、講師育成などを担当。
    2011年より独立起業し、株式会社ヴィアッジオを設立。現在はワインのビジネスを行うとともに、戦略コンサルティングを企業向けに提供している。
    戦略コンサルタントとして、株式会社旅工房の成長戦略を策定し、マザーズ上場に導く。現在同社社外取締役。

    職歴

    • 株式会社旅工房 /社外取締役

      2016/5 在職中

    • 株式会社ヴィアッジオ /代表取締役

      2011/4 在職中

    • 株式会社グロービス /マネージャー

      2008/7 2014/6

    • ボストン コンサルティング グループ(BCG) /コンサルタント

      2006/9 2008/6

    • 伊藤忠商事 /プロジェクトマネージャー

      1998/4 2006/3