電気及び通信設備における計画、設計、施工、保全、技術監理についてお話できます

  • 電気/電力

経験内容

公共工事に長年携わってきた経験から、見積査定、施工監理や関係書類の照査に習熟しており、技術継承を目的とした人材育成のための研修等の企画立案、資料作成や講師の経験も豊富です。
また、管理職として人事考課制度における着眼点の策定や評価、部下との面談やアドバイスにも精通しています。
なお、業務実態に即した有効なICTの利活用、PDCAサイクルの導入など業務効率化へのサポートも可能です。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1976年4月から2013年3月まで

どちらでご経験されましたか?

大阪市役所

その時どのような立場や役割でしたか?

電気技術職員として、各種設備(太陽光発電、系統連係ガスタービン自家発、災害情報システム)の導入に携わり、後年は管理職員(課長代理)として、IT活用や設備保全の総括を行っていました。

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

防災行政無線のデジタル化更新、防災情報システムの再構築に合わせ、危機管理総合情報システムとしてリニューアルした。

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

独自の専用システムから汎用性の高い標準システムをカスタマイズしたり、商用サービスを活用することにより、更新及びメンテナンスにかかるコストを大幅に縮減することができた。

関連する論文やブログ等があればURLを教えてください

http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu090/toshikougaku/d_05F0000093.htm