福祉分野におけるカウンセリングができます

  • 保育

経験内容

保育士の経験を15年。対人援助職:保育士さんのメンタルサポートをさせていただくこと中で、離職率も高くなってきており、子育て環境の多様化により子どもや保護者の要望も複雑になっており、よりきめ細やかな対応が求められており、大きなストレスの要因になっています。
こういったストレスと向き合うには、保育士側も自己理解を深め、自己肯定感を持つことが大切です。
お一人おひとりのよさを発掘することを得意としています。
経営も行っているので、園長(経営側)の視点と保育士(支援側)、両方が理解できます

関連する論文やブログ等があればURLを教えてください

http://www.counseling-forest.com/

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

頑張っているのに生きづらさを感じる女性
離職率を下げたいとお考えの園長先生様

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

有限会社紗やか/カウンセリングフォレスト / 代表取締役社長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

15年、保育士を勤務をし、保育士の仕事をしながら心理学について学ぶ。
保育士の仕事も大好きであり、今でも、子どもが大好きである。
1000名以上の子どもたちとの出会いにより、子どもの“心”について関心が強まったことや自身を見つめなおすにあたり、心理学にたどりつく。

最先端の心理学や脳科学。その源流である仏教・哲学を学び続け、仏教思考法も取り入れた人生の質を上げるカウンセリングを行っている。平成16年にカウンセリングルーム、カウンセラー養成をたちあげる。

起業し14年。誰にも本音が話せない経営者さんのカウンセリングも行っている。

得意分野:母娘問題、人間関係、経営者さんの悩み

職歴

  • 有限会社紗やか/カウンセリングフォレスト /代表取締役社長

    2004/10 在職中