FileMakerを活用した1〜100人程度のワークグループにおけるにおけるパソコンやタブレット/スマートフォンを利用した業務効率化システムの開発・運用についてお話できます

  • IT化/IT活用

経験内容

業務の効率化は企業にとって最重要の課題であり、業務がスムースに回ってこそ新たな顧客を獲得するための活動を行う余力ができるというものです。もし現状で業務を回すことに苦労し余力がないのであれば、それは大きな機会損失です。
そこで業務効率化のためのITシステムを開発しようとなるわけですが、これは想像以上に大変です。単に開発会社にお金を払って依頼するだけでは絶対にうまくいきません。
大事なのは「御社の立場に立ってどういうシステムをどこに依頼して構築するか」を決めることで、そのためには御社側と利害一致の立場となるコンサルタントの存在が不可避です。そのようなポジションに、ぜひともご利用頂ければと思います。
開発には運用開始までを短時間で実現できる「FileMaker」を利用していることが多いですが、これにこだわるものではありません。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1990年から25年以上

どちらでご経験されましたか?

自営業・個人コンサルタントとして

その時どのような立場や役割でしたか?

依頼先企業の嘱託としてです