事業承継を進めるための経営基盤整備、承継者育成、経営活性化を日常の経営活動に入り、月次で経営会議を主催して支援致します。

  • 経営コンサル・財務アドバイザリー
  • 経営者

経験内容

経営者の思い、志を未来に承継し続けるために「ビジネス戦略を構築し展開する経営基盤整備」を支援いたします!
私たちは、「氣の経営理論」をよりどころに5つのステップで経営支援を進めます。
1.インタビュー①:社長様の「経営」への思いや「志」、経営の現状認識をお聞きすることから始めます。そして、「夢」「目標」「ご不満」「反省」「家族や従業員」への想いをお聞きします。
2.インタビュー②:取締役や執行役員の皆様に「事業」「会社」「仕事」「自己実現」への想い、現状認識をお聞きします。
3.仮設提案:「提供価値」、「価値創造・顧客創造・市場創造のマーケテイング」、「マーケティングを実現するバリューチェーン」の活動状況を分析し、目指す改善の方向と進め方を提示致します。
4.支援実行:経営改善を進める「経営会議」「プロジェクト」「ワーキンググループ」「タスクフォース」を立ち上げ、現実的、合理的、合目的、機動的に目標に向かって動く支援をします。
5.成果(コミットメント):提供価値とその実現の方向性が示され、経営者(陣)と従業員を動機付けし、ステークホルダーの共感と協力を得て「継続的・発展的に収益を上げ、社会貢献する」経営の実現に向かう経営基盤の強化を実現します。
**************************************************
支援費用
・1 dayコンサルテーション
・2 daysコンサルテーション
・本番コンサルテーションの費用の目安
1 dayコンサルテーション
  ・10万円/1日(国内交通費含む)
   :1日往訪し、社長様及び取締役など幹部や関係者へのインタビュー
   :インタビューのレポート提出
   :承継課題とプロセスを示し本番コンサルテーションへの提案書を提出します
2 daysコンサルテーション
  ・20万円/2日(国内交通費宿泊費含む)
   :インタビュー対象人数が多い場合、一人当たりのインタビュー時間を長くしヒアリング精度を上げたい場合
   :2日往訪し、社長様及び取締役など幹部や関係者へのインタビュー
   :インタビューのレポート提出
   :承継課題とプロセスを示し本番コンサルテーションへの提案書を提出します。
本番コンサルテーションの費用の目安
  *支援方法は、「経営会議、プロジェクト、タスクフォース」など個別に設計して見積もり
  ・1日/月の往訪支援(準備とレビュー1日)=計2日
   :30万円/月
  ・2日/月の往訪支援(準備とレビュー2日)=計4日
   :60万円/月
  ・1日/週=4日/月の往訪支援(準備とレビュー1日/週=月4日)=計2日/週=計8日/月)
   :100万円/月
  ・2日/週=8日/月の往訪支援(準備とレビュー2日/週=月8日)=計4日/週=計16日/月)
   :200万円/月     
まずは、お考え、お悩みをお話ください。
事業承継に向けての経営現状分析を行い、承継プロセスを課題とともに仮設提案します。
≪1 dayコンサルテーション≫
まずは、経営者のお悩み、お考えをお聞きして支援の方向を提案します。
・経営のお志、提供価値への想い、現状、目標、承継者への願い、反省などお考えをお聞きします。
・1日のお時間を頂きます。
・その日にお悩みやお考えの解決の方向性をご提案します。
・通常1週間以内に、ご支援(本番コンサルテーション)の方法と手順、概算費用見積もりをご提案致します。
*ここまで、10万円/1日(国内交通費含む)でお伺い致します。
≪2 daysコンサルテーション≫
承継者、役員、幹部社員の皆様とお話をして社長が思われる経営に向かう支援の方向を提案します。
・会社や経営や事業への想い、現状、課題、反省などお考えをお聞きします。
・2日のお時間を頂きます。(お聞きするお人数にもよります)
・2日目の報告の際に、社長様のお悩みやお考えの解決の方向性をご提案します。
・通常1週間以内に、ご支援(本番コンサルテーション)の方法と手順、概算費用見積もりをご提案致します。
*ここまで、20万円/2日(国内交通費宿泊費含む)でお伺い致します。
≪本番コンサルテーション≫
経営基盤の整備から事業承継に向かう設計図を作成し事業承継者が推進する支援をします。
・支援は、「提供価値・マーケティング・バリューチェーン」を整えることにより「継続的発展的に収益を上げ社会に貢献する事業」を経営する基盤を経営会議やプロジェクトを通じて行います。
・「提供価値」は、企業が事業を通じて社会、お客様に提供する価値、魅力です。創業の志、社長の志、企業の目的、事業の目的です。企業の中で行われる判断の際によりどころにする

地域

日本国内各地

役割

経営者として就任し、或いは、経営コンサルタントとして日々役員を指導し、月次経営会議を主催し年度予算の進捗を管理し、当期中長期経営計画の作成と進捗を管理した。

規模

50名~200名

期間
2002年 〜 現在

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

≪私のプロフィール≫
差別化された高付加価値の商製品やサービスのマーケテイングを国内海外で展開するべく悪戦苦闘してきました。山岳リゾートの活性化の支援、地域の産品や観光による振興支援、マーケティング機軸の経営戦略支援、バリューチェーン活性化支援、事業承継のための経営基盤整備支援で多くの経営者の皆様にご縁を頂いてきました。私自身の経営への参画は、事業承継への中継ぎ、新規事業の立ち上げ、地位振興を担うリゾート施設の経営活性化を担いましたが、連戦連勝とはいかず経営の難しさを思い知った経験を持ちます。現在は、41の都道府県の企業の皆様にご縁を頂き「氣の経営理論」を通じて経営戦略、事業承継、マーケティング、バリューチェーンマネージメント、海外販路開拓などの支援を提供しております。

≪経験した仕事≫
消費財の世界ブランドの商品企画・開発、製造戦略(海外製造移管、開発アウトソーシング、デザイン戦略、OEM構築)、国内海外販売、新規販路開拓、アフターサービス戦略の構築と展開、ブランド構築、危機管理(製品リコール)、事業活性化、ファンドによる新規事業の立ち上げ、経営活性化支援、山岳リゾート再生支援、事業承継支援

≪私の私生活≫
グリーンシーズンはロードバイク、スノーシーズンはスキーで遊んでいます。お酒は、ビールとワインが好きです。お刺身、蕎麦、フィレステーキが好きですが、お惣菜を沢山並べてお酒を飲むのが大好きです。音楽は、クラシックが好きです。直近では、斎藤記念オーケストラと共演した内田光子さんのベートーヴェンのピアノ協奏曲3番の魂の演奏を思い出すたびに胸が熱くなります。スタインウェイのピアノが溶けていました。落語も好きです。桂米朝、枝雀、雀々の噺を聞きながのドライブは退屈しません。出張、遊びの遠征ドライブには必携です。大阪生まれて育って、東京で成長させて頂きました。休暇には長野の戸隠に入り浸っています。  
https://svcjapan2010.wixsite.com/website/

職歴

開示前(決済前には開示されます)