介護保険事業の新規開設及び既存施設の運営管理など介護保険に関わる業務全般

  • 介護(福祉用具製造・レンタル卸)
  • 事業開発

経験内容

具体的な経験の内容

法人本部にて新規事業の計画立案や施設整備 施設管理者として、介護保険事業の運営

実績や成果

特養、老健、保育園、クリニックなど新規事業の開発多数 施設管理者として稼働率向上、職員採用及び職員定着率向上などの実績

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

福祉用具や研修プログラムなどの開発にも協力してきた経験あり、関連業界にも協力可能

地域

東京都、神奈川県、埼玉県

役割

法人本部次長/新規事業開発、既存事業運営管理、 施設管理者/特別養護老人ホーム施設長、介護老人保健施設事務長

規模

400人〜3000人

期間
1997年 〜 2019年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

30歳頃までは総合職として一般企業に勤めておりましたが、その後福祉職に転向しました。資格は、社会福祉士、介護福祉士、介護支援専門員を持っています。
専門職として同一法人内で、介護職、老健相談員、医療ソーシャルワーカー、居宅のケアマネージャーに従事して後、本部経営管理室で法人全体の運営や新規事業の立ち上げ、採用関係などに携わる一方で、新規施設の施設長や事務長などに立ち上げ一定期間配属されていました。
その後は、家庭の事情などもあり、オファーのあった複数法人と短期契約の下、新規事業の立ち上げや既存施設の業務改善、立て直しなどに従事してきました。
得意分野は新規介護保険事業の計画立案から施設整備、開設後の運営サポートまで全般的に行えます。
施設整備は、公募関係業務、行政等申請業務、入札管理、備品の選定及び価格協議、職員採用など一連の作業を行えます。
施設運営に於いては、施設長や事務長の仕事を何度も経験しておりますので、介護保険やその他関係法令を遵守した施設管理、労務管理、稼働率管理、行政監査対応などの事務的な仕事の他、グループ全体の職員研修なども担当しておりました。
また、桐和会グループ事業開発部の次長として、グループ全体の新規事業を統括する立場にありましたので、病院、クリニック、保育園などの施設整備にも精通しております。

職歴

開示前(決済前には開示されます)