放送局向け映像機器開発、CG、バーチャルスタジオなどの開発、事業担当していました

  • 新規事業/R&D
  • メディア
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    バーチャルスタジオ、CG映像機器開発、業務用小型ビデオスイッチャー開発、局向け大型ビデオスイッチャー開発、リモートカメラ開発

    実績や成果

    新規事業としてゼロから業務用小型ビデオスイッチャー事業を責任者として立ち上げた

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    ゼロからのスタートだったので、企画から原価構築、開発、商品化までを独力でマネージした。

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    業界構造知見あり

    関連する論文やブログ等があればURL

    放送機器専門誌;放送技術 2018年7月号 記事掲載

    お役にたてそうと思うご相談分野

    放送機器、業務用映像機器などの業界情報

    地域

    大阪、横浜

    役割

    映像機器開発責任者

    規模

    最大30名

    期間
    1984年 〜 2018年頃