建設機械における新機能の開発設計

  • 製造業
  • IT/システム
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    ホイール式油圧ショベルの新製品開発(2機種)

    実績や成果

    クルーズコントロールシステム、オートマチックトランスミッション、オートディギングシステムの搭載

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    課題:テストケースの策定(自社での実績のない機能のため)
    解決策:他社製品の調査や特許調査等の調査、建設機械のユーザビリティに関する研究を通して、テストケースとその目標値を設定した。

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    ・トレンド:ユーザビリティ向上技術、安全性向上技術の搭載がトレンドである。
    ・主要プレイヤー:キャタピラー、小松製作所
    ・バリューチェーン:開発→生産→販売の全て

    関連する論文やブログ等があればURL

    お役にたてそうと思うご相談分野

    建設機械の制御システム全般

    地域

    土浦市

    役割

    現場経験/技術サイド

    規模

    社員数:2万人 売上:一兆円

    期間
    2014年 〜 現在