今後の医療制度の改定とそれに伴う薬局運営の変化について

  • 小売(調剤薬局)
  • 医療専門職

経験内容

具体的な経験の内容

チェーン薬局のエリア長として薬局全体の改定対応の準備と実施
小規模薬局の経営側の立場からの改定後の運営準備
チェーン薬局の技術開発(IT活用、システム開発など)担当者としての将来的な医療制度の予測
薬剤師向け情報発信サイトの運営者としての情報収集・記事作成

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

小規模薬局・中規模チェーンでの店舗業務から組織運営までの経験
それに伴う業界全体に関する知見
システム開発に関わったことによるレセコン・調剤機器メーカー側の視点
開業支援等に関わったことによる医療機関側・卸側の視点

関連する論文やブログ等があればURL

http://pharmacist.hatenablog.com
(ぴーらぼが運営するブログ)

お役にたてそうと思うご相談分野

ジェネリック医薬品の使用拡大のために予想される制度の変化や薬局業界の対応
今後の医療制度の変化に伴う薬局業務の変化(在宅医療、オンライン服薬指導、調剤報酬改定)
薬局が求めるサービスなど(卸業、調剤機器、IT関連等)

地域

広島県

役割

チェーン薬局のエリア長、技術開発、小規模薬局の運営側として

期間
2003年 〜 現在

自己紹介

大学院修了後、調剤薬局業界で働いてきました。
その中で複数の店舗での管理薬剤師、エリアマネージャー、人事担当者、社内プロジェクトのリーダーなど多くの経験を重ねてきています。
特にIT・システムの分野については、自身の興味があったことから、導入はもちろん、レセコンメーカーとのシステム共同開発にも関わらせていただきました。
また、DI情報の収集やチェーン薬局における実習生指導などの経験を活かし、薬剤師対象のブログの運営したり、メディカルライターとしての仕事も行っています。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験