ホーチミン市を拠点に、ベトナムの高度人材採用についてお話できます。

  • 人材紹介
  • 経営者

経験内容

【ベトナムの高度人材との関わりの経緯】
 JICAとベトナム国立貿易大学の共同事業体である、「ベトナム日本人材開発インスティチュート ホーチミン(VJCC)」で JICA 専門家(組織運営体制強化)として2011年~2018年まで常駐。この間、ベトナムの経営者や管理層を育成するプログラム実施の支援等を主な業務とする一方、ベトナムの高度人材を対象とする就職フェアを2012年~2014年まで開催。2014年ごろより、経産省主催の就職フェアがホーチミン市で開催されることになったため、VJCCによる就職フェア開催を止め、経産省主催イベントの企画運営協力に回る。また、単独企業による採用活動の企画運営に携わる。
【起業後のベトナム高度人材採用支援について】
 VJCC での任期終了後に起業 (2019年)。官民あげての海外人材への注目が高まっているところ、「日本高度人材キャリア開発フェア in ホーチミン」の企画運営を行う(主催:VJCC、後援:日本国総領事館、JICA、JETRO)。ベトナムの主だった大学との連携を強化しつつ、本邦企業および在ベトナム日系企業によるベトナム高度人材採用支援を現在の主な事業とする。これまで10社、約30人の採用を支援。
 本邦企業の求人に応じ、弊社が提携している大学で求人を行い事前にスクリーニング後、現地(大学等)での企業説明会から採用までを行政書士とともに支援。また、採用後から就業開始時までのサポートも可能。

地域

ベトナム ホーチミン市

役割

JICA専門家、経営者

規模

ベトナム日本人材開発インスティチュートでは従業員数10人、Insight Asia 社は5人。

期間
2011年 〜 2019年頃
関連する職歴
  • Insight Asia 代表取締役
  • ベトナム日本人材開発インスティチュート JICA専門家(組織運営体制強化)

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

Insight Asia / 代表取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

 ホーチミン市を拠点に、主に本邦企業のためのベトナム人高度人材の採用活動の企画と支援を事業とする。
 過去20年間に渡りアフリカ、東南アジアでODA事業の現場で採用活動を含む実務を経験。2011年~2018年、 JICA専門家として「ベトナム日本人材開発インスティチュート(VJCC)」に常駐し、ベトナム人経営者やビジネスマンの育成、本邦・日系企業による採用イベント・活動の後方支援を行う。
 2018年に起業後、日本企業とベトナム高度人材を対象とした「日本高度人材キャリア開発フェア in ホーチミン」(主催VJCC、後援 日本国総領事館、JICA、JETRO)の運営を担うなどし、現地の大学等、各種機関とのネットワークの強化と現地事情のアップデートに努める。

職歴

  • Insight Asia /代表取締役

    2019/1 在職中

  • ベトナム日本人材開発インスティチュート /JICA専門家(組織運営体制強化)

    2011/10 2018/8

  • JICA フィリピン事務所、ベトナム事務所 /企画調査員

    2005/1 2011/8

  • (株)日さく /通訳・コーディネーター(ウガンダ共和国地方給水計画)

    1998/9 2003/3