中小製造業におけるTOC(制約理論)に基づく生産管理手法導入による工程負荷の改善についてお話できます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 品質管理/ISO9001

「ザ・ゴール」(ダイヤモンド社)の著者・ゴールドラット博士が開発したTOC(制約理論)を用いて、製造工程の流れを良くし、製造現場の負荷やリードタイムの短縮などを図ることができます。
・2007年 自社(金属加工メーカー)にTOCを導入し、リードタイムを40%削減、売上を向上
・2013年 工業用ブラシ・メーカーにTOCを導入し、生産負荷を低減、経常利益を8倍に改善
・2013年 アルミ加工の会社にTOCを導入、納期順守率を85%から97%に改善

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2007年に澤田が経営する株式会社サワダ製作所にTOCを導入すると共に2008年、ゴールドラット・スクール(旧)にて、ゴールドラット博士と共にTOC普及に貢献されたオーディット・コーエン氏からTOC・S-DBRのトレーナー資格を受ける。
S-DBRの紹介をサワダ製作所にて行うと同時に、他社にも導入支援を行い、2013年、株式会社OBKを設立、TOCのセミナーを実施する

どちらでご経験されましたか?

株式会社サワダ製作所

その時どのような立場や役割でしたか?

代表取締役

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

株式会社OBK / 代表取締役


1962年生まれ 同志社大学卒 大阪市出身DSC_0005 精神科ソーシャルワーカーを経て、ソフトウエアハウス、外資系メーカーで経理・総務・人事などの業務に従事した後、2001年より液面計メーカー・㈱サワダ製作所を2代目として経営。 ゴールドラット・スクール・ジャパン(当時)で、ゴールドラット博士のTOC(制約理論)を学び、自社に適用するとともに、中小企業にも導入支援を行う。中小企業経営者のパードナーとしてTOCやNLP、才能心理学を使った組織作り支援を展開。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る