データを活用したビジネスについて、ビジネス・戦略面からIT面(クラウドサービス/組込開発)まで幅広くお話できます。

  • 製造業
  • IT/システム
  • 経験内容

    現在はTHETA 360.biz、RICOH360のサービスを元に、各サービス横串で、デジタルマーケティング、カスタマーサクセスなどのためのデータ分析や環境の整備をリードするとともに、データサービス事業の企画担当として、データビジネスのための新規サービス企画・事業開発を行っている。
    https://www.ricoh360.com/jp/
    (利用ツール:Tableau、Power BI、Marketo、Google Analytics, Google Tag Manager など)

    オフィスプロダクト向けクラウドサービスおよびプラットフォーム開発プロジェクト(2012年04月~2018年12月)

    [製品] クラウドプリント、クラウドスキャン サービスの提供と、サービス開発のためのプラットフォームの構築
    [メンバー数]  全体:約80名 担当チーム:6名(データ活用システム)
    [プロジェクト概要及び関与フェーズ]
    オフィスプロダクト向けのクラウドサービスとしての機能開発およびグローバルで機能拡張を行っていくためのプラットフォームを提供
    設計リーダーとして開発マネジメント全般を担当。また、データ活用のプロモーションも担当。
    データ活用としての目指す姿や今後の開発戦略・ロードマップ策定も担当。
    <担当内容>
    ・複合機向けクラウドサービスのPM(US、Asia)
     US拠点で開発しているクラウドサービスの世界展開(US, Asia)におけるプロジェクトマネージャー
    ・オフィス向けクラウドのプラットフォーム企画チームリーダー
    ・データ活用アプリケーションの開発リーダー
     オフィスプロダクト向け、外部パートナー向けクラウドサービスのプラットフォームの企画を行い、各事業部や世界の各極に提案
    ・チームリーダー、スクラムマスターとしての開発管理
    ・関連区、ステークホルダーとのコミュニケーション、各種調整
    ・データ活用システムの開発とプロモーション活動(各極(欧米)や関連区に対してのレポーティングやデータ活用プロモーション)
    ・開発戦略、ロードマップの策定
    [システム環境/言語]
     AWS, fluentd, mongodb, kibana, JMP, redash, github, slack, Redmine, wiki 言語: Ruby, Java, SQL
    [実績]
    ・提供するクラウドサービスのレポートシステム、ログ解析ツールを全世界のグループ会社に提供。
    これにより、サポートコストの9割低減、企画・マーケのプロセスへ実データを用いて判断できるよう改善
    ・ギャラクシーパテント賞受賞(社内の特許群形成活動への表彰):機器の遠隔監視技術
    ※保有特許 33件(全世界 2018/06/13時点 共同出願含む)

    プロジェクタのネットワークコントローラ開発(2010年01月~2012年03月)

    [製品] 超短焦点プロジェクタ
    [メンバー数]  全体:約50名 担当チーム:4名(ネットワークコントローラ)
    [プロジェクト概要及び関与フェーズ]
    プロジェクタではリコー初の内製コントローラ。世界初の超短焦点のクラウドプロジェクタとして、ハード・ソフトともに技術的にチャレンジングな製品の開発において、ネットワークコントローラ部分をチームリーダーとして開発マネジメント全般を担当
    <担当内容>
    ・チームリーダー、スクラムマスターとしての開発管理
    ・企画区への新規機能提案、関連区とのコミュニケーション・各種調整
    [システム環境/言語]
      独自OS, MS Project, 言語: C++
    [実績]
    ・世界初のクラウド対応の超短焦点プロジェクタ発売(世界初の4機能を搭載)

    MFPのコントローラ開発(2004年04月~2010年12月)

    [製品] MFP(Multi Function Printer)
    [メンバー数]  (最大)全体:約300名 担当チーム:5名(Webサービス)
    [プロジェクト概要及び関与フェーズ]
    MFPへの新規機能追加およびMFPのコントローラを新規に置き換える大規模プロジェクト
    Webサービス部分の開発をエンジニアとして関わり、最終的にチームリーダーとして開発マネジメント全般を担当
    <担当内容> 
    ・Webサービス機能の要件定義から設計、実装、テストまで一連の開発
    ・開発マネジメント全般(オフショア開発(上海)含む)
    [システム環境]
     Trac, Wiki, svn, TDD(Test Driven Development) 言語: Java, C++, UML
    [実績]
    ・発売された全複合機の機器管理、複合機アプリ導入の仕組みとして標準搭載
    ・The Atom Publishing Protoco

    地域

    東京本社

    役割

    プロジェクトマネージャー/開発チームリーダー/事業企画リーダー

    期間
    2004年 〜 現在
    関連する職歴
    • 株式会社リコー チームリーダー
    • 株式会社リコー チームリーダー
    • 株式会社リコー プロジェクトマネージャー(PM)/チームリーダー
    • 株式会社リコー 事業企画リーダー、データ活用チームリーダー

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    株式会社リコー / 事業企画リーダー、データ活用チームリーダー

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    株式会社リコーにて、RICOH360の各サービス横串で、デジタルマーケティング、カスタマーサクセスなどのためのデータ分析や環境の整備をリードするとともに、データサービス事業の企画担当として、データビジネスのための新規サービス企画・事業開発を行っています。
    また画像データ、関連するメタデータを元にしたデータビジネス展開において、他社との協業などにも積極的に取り組んでいます。

    データ活用に関しては、システム面を得意分野として(データエンジニアリング・基盤整備・データ可視化など10年近く活動)、ビジネス面にどう活かしていけるかという視点で上流(企画・要件定義)からシステム設計、その後の開発・運用まで、一気通貫で経験。デバイスやクラウドサービスなどで取得・蓄積したデータを、どのようにビジネス・サービスに展開していくか?を総合的に考えられる点が強みです。
    さらに、業務システムなどのバックエンドシステムにある経営データ、ZuoraやStripeに代表される課金システムのデータなどの活用も経験があります。

    職歴

    • 株式会社リコー /事業企画リーダー、データ活用チームリーダー

      2019/1 在職中

    • 株式会社リコー /プロジェクトマネージャー(PM)/チームリーダー

      2012/4 2018/12

    • 株式会社リコー /チームリーダー

      2010/1 2012/3

    • 株式会社リコー /チームリーダー

      2004/4 2010/12