歌手・アーティストのコンサート企画制作

  • イベント企画
  • 制作

経験内容

具体的な経験の内容

庄野真代、伊藤広規(山下達郎バンド)、鈴木トオル、地元アーティスト、タレントのライブ制作・サポート、レコーディング。

実績や成果

CD販売で利益が出ない昨今、地方でのライブ制作への需要は増加傾向。しかし、イベンターが動くとコスト増になり、思うような活動が出来ないようです。100〜120名程度の動員では赤字を出すことなく、高収益を実現可能です。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

ファン層によるメディア選択を誤らないこと。アーティスト本人の普段の情報発信手段から決定します。
また、地元メディアとの普段からの連携体制も大切。
未だに紙媒体は影響力大です。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

地元芸能事務所、新聞社、テレビ、ラジオ、ミニコミ誌

関連する論文やブログ等があればURL

Bassmanのブログ
https://love.ap.teacup.com/stingray/

お役にたてそうと思うご相談分野

ライブ制作、アーティストプロモーション

地域

新潟県内

役割

企画制作・営業・レコーディング・ライブサポート

規模

紅白歌合戦出場歌手、第一線のスタジオミュージシャンなど

期間
1991年 〜 2015年頃

自己紹介

この道35年の兼業音楽家です。地方在住ながら、現在第1線で活躍中のプロミュージシャンと親交があり、地元での文化レベルアップに貢献しています。また、会社員としては長年法人営業を経験しておりますので、それを活かした視点で運営するイベントは、どれもこれまで好評をいただき成功しております。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験