企業のM&A(買収、売却、合併、経営統合など)についてお話しできます。

  • 金融(プライベートエクイティ)
  • 金融専門職

経験内容

具体的な経験の内容

M&Aのアドバイザーや、投資ファンドの投資担当として、更には事業会社のM&A担当として、
国内の数多くのM&Aに携わってきました。
立場としては、バイサイド(買収側)、セルサイド(売却側)とも、
また、株式取得(含むTOB)、事業譲渡や合併・会社分割などの組織再編など、
あらゆる種類の案件の経験があります。
また、規模も10名程度の小規模案件から大企業まで、
買収金額としても1億未満から数百億円まで幅広く経験しています。

お役にたてそうと思うご相談分野

M&Aに関しては、検討段階から所謂DD(デュー・ディリジェンス:査定)、
価値算定、交渉やドキュメンテーション(契約手続き)、資金調達(銀行折衝含む)、
各種専門家の活用方法(弁護士、会計士、税理士など)まで何でもご相談にのれます。
買収先、売却先が決まっていない初期的な検討でもなんなりとご相談ください。
特に、現在は山形県に在住していますので、
地方ではM&Aに関して十分なサポートできるところが少ないため、
そもそもどこに相談していいか分からない、とか、
銀行に相談する前に考えを整理したいという地方企業の方々、
あるいは地元の顧問先からM&Aの相談を受けられている士業の方々など、
山形県(或いは東北地方)の方々のお悩みにお答えしていければと思っています。
私自身、山形に来てまだ1年ほどで、
東北地方の方々とのネットワークを広げたいと思っていますので、
どうぞお気軽にお声がけください。

地域

日本全国

役割

アドバイザーおよび投資担当

期間
2009年 〜 2017年頃

自己紹介

山形県在住。

2017年までは東京でメガバンクに所属し、商業銀行・投資銀行の業務に携わり、主にM&Aのアドバイザーや投資ファンドでの投資担当としてのキャリアを積んできました。

また、メガバンク所属期間のうち2年間は、事業会社に出向し財務企画(予算作成や中期経営計画、IRサポート、資金調達や外部格付管理)を経験。

グロービス経営大学院大学にてMBAを取得後、M&Aのアドバイザー、バイアウトファンドでのPE業務、メザニンファンドでのメザニン投資などを行う傍ら、投資先のバリューアップ(役員会出席、経営管理高度化、事業戦略や中期経営計画の作成・実行支援、M&A/アライアンスの実施、採用力強化支援、人事制度設計、組織改編、各種社内規程整備、IPO支援など)も行っていましたので、財務を強みとしつつも経営側の立場でスキルを磨いてきました。

2017年より義父の経営する会社を継ぐために山形県の自動車関連企業に入社し、これまでの経験を活かしながら事業承継準備に入っています。
また、2019年1月からはIPOを見据えた東京のメーカーの社外監査役も務めています。

職歴

開示前(決済前には開示されます)