恵比寿ガーデンプレイス株式会社取締役管理部長を3年間、さいたまスーパーアリーナ執行役員役員営業部長を3年間務めました。

  • 建設/不動産
  • 経営/管理部門
  • 経験内容

    地域

    東京都渋谷区、目黒区

    役割

    管理部の責任者として管理会社(サッポロビール100%子会社)に勤務いたしました。

    規模

    社員数約70名

    期間
    2008年 〜 2016年頃
    関連する職歴
    • サッポロビール株式会社 人事総務部長、購買部長
    • 学校法人上野学園 事務局長
    • 花キューピット協同組合 総務部長
    • サンリツテクノス株式会社 国分寺事業所長
    • 株式会社さいたまアリーナ 執行役員営業部長
    • 恵比寿ガーデンプレイス株式会社 取締役管理部長

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    花キューピット協同組合 / 総務部長

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    ●略歴および職務経歴

    1979年3月 慶應義塾大学経済学部を卒業し、同年4月にサッポロビール株式会社へ入社。
    同年9月 約半年間に亘る本社集合研修および工場内実習終了後、恵比寿工場業務部へ配属。資材担当として、ビール製造に必要な原材料の調達および現場資材係10名の労務管理を行う。

    1983年1月 本社購買部主任となり、主に包装資材(缶・壜・ダンボール・ラベル・王冠・PETボトル等)の購買責任者として、年間約260億円の資材を安定的に調達することに意を用いた。

    1988年9月 大阪工場総務部課長代理として赴任。人事労務担当として、人事労務管理・人事考課・労働組合との団体交渉(省力や増産提案等)・社員教育・社員および臨時労務員の採用・安全衛生管理等に携わる。サッポロビール健康保険組合大阪事務長を兼務。

    1990年9月 札幌工場総務部課長として赴任。人事労務担当として、会社の「生産拠点集約」の方針に基づき労働組合の代表・執行部との度重なる労使交渉の末、約70名のリストラクチャリング(希望退職・配置転換等)を断行する。健康保険組合札幌事務長を兼務。

    1994年9月 仙台工場総務部長に就任。工場長の右腕として約250名の従業員を擁する工場経営に携わると同時に地元地域各種団体の役員を歴任し、「工場の顔」として官公庁の窓口となる。
    サッポロビール健康保険組合常務理事を兼務。

    1996年9月 恵比寿ガーデンプレイス株式会社に出向、取締役管理部長に就任。各種管理体制(警備・清掃・植栽管理等)の見直しを行い、就任2年目(開業4年目)で単年度黒字化を達成。
    警察・消防・東京都・渋谷区・目黒区等の官公庁の窓口業務責任者を務める。
    分譲マンションである「恵比寿ガーデンテラス壱番館」(290戸)および賃貸マンションである
    「恵比寿ガーデンテラス弐番館」(220戸)の管理会社として三井不動産住宅サービスとともにマンション管理・運営に携わった。

    1998年9月 サッポロビール株式会社に復職、本社購買部長に就任。過去のしがらみや悪しき商慣習を見直し、「購買に競争原理(競争入札制度・リバースオークション等)を導入」することにより、年間合計約600億円の原材料調達の責任者として「6年連続10億円以上のコストダウン」を達成。機能していない商社・代理店・特約店等を省き、サプライヤーからの直接調達を推進した。(社内は一時紛糾し最後は経営会議に上程し、社長決済を取り付けて実現へと導いた)
    「競争なくして購買なし」をモットーに、品質を落とさず6年間調達コストの削減に努めた。

    2004年9月 株式会社さいたまアリーナに出向、執行役員営業部長に就任。「さいたまスーパーアリーナ」にてスティービー・ワンダーコンサートやK-1・プライド等の総合格闘技、ディズニーオンアイス等の大型イベントの多数誘致成功により、売上目標20億円を達成。初めての「貸館業」勤務で難しい面も多々あったが、異業種の方々との出会いはその後の自分にとって大変貴重な経験・財産となった。大型イベント施設運営・管理も併せて実施した。

    2006年3月 サッポロビール株式会社に復職、首都圏本部総務部長に就任。「東京・神奈川・千葉・埼玉」の首都圏本部合計約300名の営業マンの労務管理、営業車の安全運転教育等に尽力した。当時「首都圏本部の一都三県」でサッポロビール売上全体の約40%を占めていた。

    2007年9月 恵比寿ガーデンプレイス内にある「恵比寿麦酒記念館」館長に就任。皇太子ご夫妻を始めとする各国の大使館大使および営業得意先等のVIP対応を中心に行うとともに、約30名のスタッフとコンパニオンの人事労務管理・接遇訓練を実施した。

    2008年5月 会社のセカンドキャリア支援制度に応募し、サッポロビール株式会社を退社。

    2008年6月 学校法人上野学園入社。上野学園大学・同短期大学部事務部長に就任。入試課・広報課・学生課・教務課・就職課・演奏課のマネージメントを実施。初の民間企業出身部長として「市場原理・競争原理・コスト意識・人事考課制度」の導入等、特に職員の意識改革に意を用いた。監督官庁である文部科学省との窓口業務責任者を務めた。

    2010年7月 上野学園中学・高等学校事務部長(学校法人上野学園管財部長を兼務)に就任。
    各種行事の運営統括・入試・カリキュラム変更・学則改定・保護者対応等に加え、監督官庁である東京都との窓口業務責任者を務めた。また本校自前のホールである「石橋メモリアルホール」
    の施設運営管理およびマネージメントも実施した。

    2015年6月 一身上の都合により学校法人上野学園を退社。

    2015年7月 花キューピット協同組合及び一般社団法人JFTD事務局総務部長に就任。全国約4,300件の生花店の加盟店管理統括、総会・総代会・理事会・役員会・経営会議等の運営管理を行うとともに対農水省や他団体との窓口業務・渉外業務を担当した。

    2017年12月 花キューピット協同組合及び一般社団法人JFTDを退社。

    2018年 1月 九段建設株式会社入社、非常勤顧問(キャリア採用・安全衛生担当)に就任。

    2018年11月 サンリツテクノス株式会社入社、国分寺事業所長に就任。(非常勤顧問は退任)
    現在に至る。

    職歴

    • 花キューピット協同組合 /総務部長

      2015/7 在職中

    • サンリツテクノス株式会社 /国分寺事業所長

      2018/11 在職中

    • 学校法人上野学園 /事務局長

      2009/4 2015/6

    • 学校法人上野学園 /事務局長

      2008/6 2015/6

    • サッポロビール株式会社 /人事総務部長、購買部長

      1979/4 2008/5

    • 株式会社さいたまアリーナ /執行役員営業部長

      2004/9 2007/9

    • 恵比寿ガーデンプレイス株式会社 /取締役管理部長

      1996/9 1998/9

    他の経験