マーケティング投資効果における最適化・Optimazationについてお話できます

  • 営業/マーケティング
  • マーケティング
  • 経験内容

    独自のメソッドを用い、最適なマーケティング戦略、経営戦略の方法論を共有することができます。
    ここでは明示いたしませんが、最適化の粒度はかなり細かいものをご提示することが可能です。

    いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    2007年から同一のテーマに関して取り組んでおります。

    どちらでご経験されましたか?

    SAS Institute Japan株式会社、フェアアイザック日本支社、株式会社シグマクシス

    その時どのような立場や役割でしたか?

    Projectの品質保証責任者という立場で関与しました。プロジェクトマネージャーに対する具体的な指示も行いながら、プロジェクトを成功に導くための経営戦略立案をたてWBSによる管理を徹底して実施しておりました。


    概要

    SAS Institute Japan、FICO(米フェアアイザック)、シグマクシス等を経て現在に至る。ブティックファームにて最高解析責任者、及び戦略コンサルティンググループのヘッドを務めた後ブラックストーン・グループのポートフォリオカンパニーにて戦略コンサルティング事業責任者、大手広告代理店にてデータベースマーケティング戦略を経て現在に至る。

    デジタル・マーケティング・データサイエンスに関連する登壇・寄稿経験多数。

    E.g.
    ・BIG DATA ANALYTICS TOKYO(ビッグデータに人工知能を)2017年2月7〜8日 場所:六本木アカデミーヒルズ

    ・MIT・東京大学産学連携シンポジウム 2017年2月4日 場所:東京大学 本郷キャンパス

    ・シンギュラリティに備えよ 2017年2月25日 場所;中野(産学連携)

    ・武蔵野大学 データサイエンス学部社会人向け講師

    ・コーポレイトディレクション社主催、デジタライゼーションセミナー特別講演
    ──── 職務要約 ────
    金融・生保・損保・流通・通信等の幅広い事業分野における幅広いコンサルティング経験を有する。顧客情報データを活用した企業の収益率向上を実現する要件定義・提案・導入及び定着化のコンサルティングに従事。BPR、オペレーショナル・エクセレンス、ディープラーニング、外食産業向けIoTを利用した調達業務プロセス改革、マーチャンダイジング、CRM最適化など上流工程からデリバリー、収益予測や顧客分析、需要予測等の顧客データを活用した様々な業務プロセスにおける意思決定、収益率向上を実現する統計学・線形計画法・シックスシグマ・金融工学・デザイン思考(ME310)に裏付けされたマーケティングモデル構築方法論に関する数多くの導入実績を持つ。

    ──── コアスキル(生かせる経験・知識・能力) ────
     ビッグデータ/BI/BA/IoT/人口知能/デジタル戦略/マーケティングモデル構築方法論/クラウドコンピューティングに対する深い知識、導入経験、及び提案力
     多部門にわたって組織をまとめるマネジメント能力
     営業・マーケティング戦略・企画策定力およびクライアントへの提案力
     新規事業立ち上げにあたってのプロジェクトマネジメント能力
     アジャイル・マーケティング/シックスシグマ
     オペレーションズ・リサーチ(線形計画法・包括統計法)
     エグゼグティブレベル~スタッフレベルまで、プロトコル整理の過程を経た高度なコミュニケーション能力

    IoT検定制度委員会認定プロフェッショナル・コーディネータ、ITスキル検定フォーラム(ISRF)ワークグループメンバー、文部科学省認定データ解析士、日本ディープラーニング協会有識者会員、武蔵野大学 データサイエンス学科 客員教授

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)