ネット上のクラス、カリキュラムの構築、LMS、工業製品のデザイン、デザイン思考などに付いてお話し出来ます。

  • 教育(学校運営)
  • 制作

経験内容

工業デザイン学部のカリキュラム及びクラスの構築
自動車デザイン学科の立ち上げ
自動車修復学科の立ち上げ
当時不可能と言われた工業デザイン教育のオンライン化
LMS, UX提案
デザイン思考について
工業デザイン、及び工業デザイン教育について
3-D モデリング(Alias, MODO) について
在宅勤務について
米国内の教育について
学生たち(若者)の傾向、推移について

地域

アメリカ合衆国、カリフォルニア州

役割

学部マネジメント、カリキュラム構築、クラス構築、コンプライアンス、

規模

学部内パート・タイム・インストラクター40名ほど、学部内生徒数800名程まで経験

期間
1998年 〜 現在

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

18歳で留学のため渡米、ニューヨーク、及びカリフォルニアにて学士号習得。
アートセンター卒業後、直ちに(他校)工業デザイン学部に教員として採用され、教鞭を取る傍ら自動車デザイン学科の構築、及び工業デザイン学部カリキュラム全般の再構築に携わる。2004年、学長の命により学部のオンライン化に着手。2014年には学部内すべての学位をオンラインのみで習得可能になる。同時に、自動車修復学科の立ち上げに携わる。その後も新しいクラスの構築、Rubricsの作成、将来に向けたカリキュラムの革新などに取り組む。2015年からは、在宅勤務、リモートワークを実行中。
趣味は、音楽、テニス、弓道など。

職歴

開示前(決済前には開示されます)