・塗装技術(設備投資計画・管理・法対応)/・製造原価管理(予算管理、決算用資料作成)

  • 船舶・船舶部品
  • 生産管理

経験内容

具体的な経験の内容

・塗装工場の設備改修、増築、新規機器設置計画(官庁折衝・届含む)、工程・予算管理
・船舶製造部門の製造原価取り纏め

実績や成果

・生産性5%/年向上
・構造改革実行

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

・担当工程を5Mで現状分析・問題抽出し課題設定、1年のタームで対策策定し実行。3か月ごとに進捗FUした。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

・船舶は労働集約型産業の典型で斜陽と呼ばれて久しいが所属する川崎重工は早くから海外戦略を実行し
 同業他社と差別化している。

関連する論文やブログ等があればURL

・ありません

お役にたてそうと思うご相談分野

・有資格:英検2級(29年前取得)、簿記2級、公害防止管理者(水質1級)
     NACE(船舶塗装検査員)

地域

神戸市

役割

船舶塗装工事計画管理の係長/船舶建造製造原価管理の課長

規模

所属する部は500名、担当した課は20名

期間
1993年 〜 現在