マーケティング(PR・販促)から事業、経営戦略までお話させていただきます。(国内MBA取得・国内大手化粧品グループ勤務)

  • 化粧品
  • マーケティング

経験内容

具体的な経験の内容

マーケティング企画、PR、プロモーションを統括、全体プランニング、相乗効果の最大化

実績や成果

これまでを繰り返すだけでなく、新たな企画、ルールを立ち上げ、実行、定着化する
プロセスを経験。自分も部下も初めての企画をモチベートしながら実行してきました。
PRとしてもキャラバンに自ら赴き編集部とコミュニケーションをとることで
露出を拡大。対前年2倍の露出を獲得(広告費換算6000万程度/年)。
イベント、発表会は前例がない会社でゼロからの立ち上げを2社で経験。準備も含め
当日の司会まで自ら担当しました。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

自分も含めはじめてのことをすることに対する抵抗感がスタッフにもあり、
消極的な空気感が強かった→定期的なMTGを開催、細かいことでも
関係者全員に情報共有し、スタッフ個々の役割を明確化し、1つ1つ
できることにすることで個々の自信を構築していきました。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

国内大手4社のうち2社の子会社、グループ会社での勤務経験があります。
トレント:インバウンドの影響もあり、好景気であった化粧品業界だが、
今後はインバウンドではない売り上げを作ることが重要になる。
ブランディングとパーソナライズというキーワードがカギと考えています。

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

課題感はあるが課題の本質が明確化できていない。
具体的アクションに落とし込めない。
化粧品を開発、製造したがどう売っていくべきか、具体策がない。
マーケティング部門がない、担当者がいない。
マーケティング戦略がない。
PR、マーケティング活動に行き詰っている。
データ分析まで手が回らない。経験と勘、前年の焼き直しだけのプランをやり続けている。
雑誌媒体へのコネクションがない。

地域

日本

規模

1000名以上

期間
2012年 〜 2018年頃

自己紹介

直近約8年化粧品業界のマーケティング部門での経験を活かして、ご相談をお受けしたいと思います。
8年の間に3社の化粧品メーカー、ブランド
(外資系ブランド日本法人2社、国内大手化粧品グループ会社)で
就業しました。
主にマーケティング部門での活動に従事し
・マーケティング活動全体のプランニング
・イベント立ち上げ、準備、進行管理、当日司会
・PR(リリース制作、配信、キャラバン)、企画提案
・顧客データ分析、売上分析
・課題抽出、改善提案、実行
などの実務を担当してまいりました。

その中で、実務で得た経験だけでは切り抜けられない課題にあたり
経営(経営戦略、事業戦略)とブランド、マーケティングの関わり
またブランド論やマーケティング理論の知識を得るため、
早稲田大学ビジネススクールに入学。
働きながら2年間通学し、2019年3月にMBAを取得し大学院を卒業しました。
マーケティングの実務経験を軸に、MBAで学んだ財務会計、事業戦略
ブランド戦略などの知識を融合し、経営全体とマーケティング活動の
相乗効果を生み出す総合的な視点で課題を見極め、貴社の課題解決、
改善に向けたお手伝いをさせていただきます。

職歴

開示前(決済前には開示されます)