クラウドファンディングのプロジェクト成功におけるストーリーの作り方と集め方についてお話できます

  • クラウドファンディング

経験内容

現在、地域クラウドファンディングFAAVO兵庫の運営を行っておりますが、プラットホームの特徴を生かしたアドバイスを行っております。
◇現在までに、セミナー受講者400名、相談件数(メール含む)129件 、プロジェクトリリース 27件
内達成18件 達成案件はほぼ下記のジャンル。
※クラウドファンディングとは? プロジェクトに共感した複数の方から少額の資金を集める仕組みです。
◇強みのジャンル)
・非営利活動の資金調達 ・地域の交流イベントや催事 ・地域に根差すビジネスの展開・コミュニティスペースやブックカフェの開業
◇何を提供できるのか?
クラウドファンディングは資金調達がゴールですが、その想いに賛同する「仲間」と「支援者」を集めること。そしてファンとして継続的にかかわりをもてる仕組みを提供します。
>アドバイス内容】
1)プロジェクトリリースに関するアドバイス。
1、プロジェクトを行う体制づくりについて。
2、成功確率を上げる、三つのルールについて。(レポート+お返し提案+個別配信)
3、コンテンツ作成に重要なストーリーテーリングの考え方とフックの作り方。
4、どこで掲載するのがベストなのか?目的別サイト掲載アドバイス。
※オプション
・業種別・案件別「コンテンツテンプレート」作成サービス
・プロジェクト添削サービス
2)プロジェクト開始前のベースづくりと成功の可否判断
5、プロジェクトの成否を左右する、SNS活用度チェックと情報発信のやり方。
6、facebookページの活用方法とその設定方法(共感者を導入する仕掛け方)
7、開始前の関係者への説明会の段取りとそのコツ(やってはいけない事とやらないといけない事)
※オプション
・説明会開催サービス(開始にあたりメンバーへの説明会)
・facebookページ作成・設定サービス
・自分メディア化配信アドバイス
3)開始後の具体的な活動
8、開始後の具体的な資金の集め方とメンバーの役割
9、告知イベントと達成記念集会の企画とその段取り
10、SNSでのシェアと拡散のやり方とやってはいけない事
11、ラスト10日間の具体的な活動実践方法
※オプション
・募集活動と拡散のアドバイス
・期間中の達成までの帆走型アドバイスサービス
3)達成後のファン化と継続的告知からビジネスにつなげる手法
12、達成後の支援者の囲い込みからクロスセルのやり方
13、継続的支援のための会員化
14、会員向けイベントの立て方
※オプション
・Facebookページとメルマガの継続フォローサービスアドバイス
・会員化についての規約作成から会費徴収までのコンサルティング
◇これからのクラウドファンディング考え方!
現在は、気軽に誰でもが始められるものではなく、普段より活動されていてSNSで発信をしている方でないとなかなか支援が集まりません。
そして、プロジェクトが見事達成すると、支援金の他に「多くの支援者のリスト」が手に入ります。そして多くの「SNSでのいいね」が付きます。このリストはすべて「支援者・応援者」で最も身近なファンといえます。
達成金よりも、この支援者の囲い込みとファン化させるほうがずっと重要なのかもしれません。
理由は、
・継続的な支援が見込める。・本業の顧客になりえる。・スタッフとして巻き込める。など
そこまでは、どこのプラットホームでも教えてはくれません。
これからのクラウドファンディングの活用は、どんな層の方とつながりを作り、どんなサービスを提供するのか?そのお届け方法は?、しっかり設計してから挑戦することで、活動費の枯渇が永続的に確保できる仕組みになりえます。
すべてのアドバイスは机上の空論ではありません。今、現場レベルで実際に使えるものです!
全行程の日数は、約90日です。90日で、顧客獲得と資金支援の仕組み、継続的なファンへのフォローまでの、ベースを整えていきます。
まずは、メールにてご相談ください!※初回メール問い合わせは無料です。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2014年の6月より開始

どちらでご経験されましたか?

主にFAAVO

その時どのような立場や役割でしたか?

相談からページ作成、告知イベントの開催から終了後のアドバイスまで

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

成功と失敗の原因は3つあります。 ご自身の情報発信をしているのか? facebookとツイッターを普段からされてるか? そして、「なれないことは、主張せずに素直に言われた通りやってみる!」です。

この分野は今後どうなると思いますか?

どこのプラットホームも掲載は無料です。 瞬間で数万人の方へ、自分の活動を告知できる媒体です。失敗しても特に費用的な損害があるわけではないので、活用しない手はありません。

ただし、プラットホームによりカテゴリー掲載の得意、不得意があるので、そこを見て掲載していかないといけません。

今後は、資金調達と告知、仲間集めを同時に行え、且つ「感謝の連鎖」が生まれるので、モチベーションが最高潮になれます。

ビジネスの創業期や、第二創業、新サービスの展開で重要なプラットホームになりそうです。

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

・いい活動をしているのだけど、その資金集めが難しい方。 ・何か新しいことを始めたい方。 ・新しい分野に挑戦したい企業、Btob,BtoCに代わる、顧客開拓モデルです。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

リアルアシストllc / 代表社員 社長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

前職は総合保険代理店に勤務。通販×テレマ×来店型ショップ!循環営業販売システムを確立し5年間で約5000顧客の新規獲得に成功し表彰される。

2014年2月にその経験を生かして独立する。2014年6月より「地域コミュニティ活性化」の手段として、神田昌典氏主宰のReadforActio読書会のファシリテーターの認定を受け、兵庫県中心に「読んでつながり、力に変える読書会」の開催する。

2014年9月より「地域の輝く人を応援する仕組み」「地域クラウドファンディング FAAVO兵庫」の立ち上げを行い、2015年12月まで運営オーナーを担う。

2016年7月より、クラウドファンディングワンストップサービス開始。NPOや社団の活動資金。スタートアップのコンサルティング業務を行う。

CAMPFIRE×LOCAL運営開始!神田昌典氏運営「ソーシャルファンド100GIV」アドバイザー

2017年8月度より、神戸市中央区のまちづくり支援事業として、クラウドファンディング活用支援を共同で開始。8月に第一次募集し、11月に共同リリースを予定。

現在まで、64プロジェクトの立上げ支援を行い、この三年間で約3200万を調達する。

◇リアルアシスト https://realassist.jp/

認定講師・相談員・ファシリテーター】
◇神戸市市場商店街「応援隊」
http://kobe-shisyouren.jp/cont08/k/k-013a.htm
◇リードフォーアクション協会 認定ファシリテーター
http://www.read4action.com/facilitator_detail.php?fid=78
◇クラウドソーシング協会 認定プロデューサー
https://crowdsourcing.jp/producer_list.html

職歴

  • リアルアシストllc /代表社員 社長

    2015/8 在職中

  • まちおこしHub /代表理事 (Representative Director )

    2014/9 在職中

  • FAAVO兵庫 /運営責任者

    2014/8 2015/12