知財マネジメント、および 国際標準化活動における実務全般についてお話できます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 特許/著作権/商標/意匠

会社時代には3.5インチFD、DAT(Digital Audio Tape)および各種光ディスクの国際標準化活動にたずさわり、BEANSプロジェクトでは参加企業と大学などで構成される知財委員会委員長を担当。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1983~2013年

どちらでご経験されましたか?

ソニー㈱、技術研究組合BEANS研究所

その時どのような立場や役割でしたか?

職務経歴を参照されたし

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

技術研究組合BEANS研究所 / 副所長


1947年東京生。都立西高出身。1971年東京大学工学部物理工学科卒業、同年ソニー㈱入社。1974-76年米国に社内留学(南カリフォルニア大学修士号取得、ペンシルバニア大学客員研究員)ソニーでは磁気ヘッド・テープの開発、高純度金属、超伝導、磁気ディスク、光ディスク、光学フィルム。MEMSなどの開発研究を行う。1989-91年米国ソニーに駐在。その間、米国MRC社買収と立ち上げ等半導体製造装置分野を担当。以来、薄膜技術、実装技術に注力。生産技術開発センター長、RM研究開発部門長、仙台テクノロジーセンター代表を経て、2007年定年退社。宮城県経済商工観光部参与、技術研究組合BEANS研究所副所長を経て現在に至る。またナノテク分野では大阪大学特任教授も拝命している。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る