既存商品のリブランディング・リポジショニングのはじめ方をアドバイスします

  • 広告代理店
  • マーケティング

経験内容

具体的な経験の内容

古くからある老舗ブランド商品。認知は広く取れている反面、売上も長年横ばい。
時代に合わせたブランディングとポジショニングの変更で売上を拡大させた。

実績や成果

前年比120%の売上を2年連続で実現。過去最大の売上を記録。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

広く認知が取れ、売上もこれ以上伸びない、と思われていた商品において、
大胆なリポジショニングとブランディングのアップデートを行った。
その際、商品の特性を時代的に求められている要素へ翻訳を行い、コミュニケーションを実施した。

お役にたてそうと思うご相談分野

既存の商品・サービスを、リブランディング・リポジショニングすることで第2期、第3期成長期を実現させたいと考えている方へ、成功事例を共有することが可能です。

地域

東京

役割

プロジェクト責任者

規模

外資広告代理店にて国内大手クライアント業務

期間
2009年 〜 2017年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

09年PR会社にてキャリアをスタート。
国内大手乳業メーカーをクライアントに戦略立案からPR実施(イベント~メディアプロモート)まで、幅広く担当。
11年に国内大手広告代理店へ入社し、ビール・ウイスキー・リキュールを中心に、数多くのキャンペーンを担当。広告コミュニケーションだけでなく、商品開発や売り場コンサルなども実施。
17年より外資大手広告代理店へ入社。国内大手食品・化粧品・生命保険を担当。
消費財をメインに、コンセプト・商品開発/ATL/BTL/メディア業務、領域を問わず、プロジェクトに応じて対応しています。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験