【20代限定】保険、投資信託、外貨などを含めた資産運用における20代でやっておくべき事についてお話できます

  • 資産運用

経験内容

現在は、公認会計士であり、ファイナンシャルプランナーとして活動しています。
自分自身でも30代に入ってから資産運用について考えて、保険、投資信託、外貨を含めて運用しております。
しかし、投資には時間をかければかけるほど資産が増える効果があり、20代からしっかりと考えてやっておくべきだった、という後悔があります。
そこで、私の経験を含めてお話させて頂きます。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2015年からフィナンシャルプランナーとして資産運用の相談に乗っています。

その時どのような立場や役割でしたか?

ファイナンシャルプランナーとして。


自己紹介

新卒でシステムエンジニアとなり、銀行の情報系システムのインフラ構築、Web系システムのインフラ構築を従事。
28歳で公認会計士試験に挑戦するために会社を辞めて、30歳から大手監査法人にて勤務。
上場企業の財務諸表監査、内部統制構築、システム監査に従事しつつ、ディーデリ・IPO支援にも携わる。
その後、企業にてセールスフォースによる社内管理体制の構築、経理業務に従事。
現在はベンチャー企業の役員を兼任しつつ、小規模事業者や個人事業主の経営顧問も行っている。
3ヶ月で社内管理体制の整備、1日で決算書チェックのサービスを展開中!!

職歴

他の経験