飲食店のブランディングから、成長展開の為の人材育成・モチベーション設定について。

  • 飲食(ラーメン)
  • 経営者

経験内容

具体的な経験の内容

ラーメン事業を展開する企業に10年在籍し、6年間代表取締役社長を務めた。
ラーメン店の立ち上げから構想を立て、10年間で全国商業施設を中心に20店舗の立ち上げを行った。
売上規模は約6億円程、従業員数は100名程の規模になった。

課題、業界構造の知見の有無

飲食業界は現在、人員問題と、情報競争が深刻になってきています。
人員の課題に関しては、日本人と外国人の教育の仕方をわけて考えつくりだす事が重要だと考えます。
日本人と外国人はモチベーションが違うところにあります。
目標を明確に描かせることで、離職しなくなり、人が集まる企業になると考えています。
情報競争では、まずブランディングを強くすることが一番効果があると考えています。
どの路線でいくのかを明確にし、そこから差別化が始まると考えます。
私は九州福岡を中心に、ラーメン店のブランドを立ち上げ、退任するまで店舗展開、社員のモチベーション設定に力をいれて取り組んできました。ブランディングを社員のモチベーションがバランスよく上がっていくと、売上や人員もよい環境で回っていきます。
在籍中は売上も躍進し、社員の離職率もほぼ0で進みました。

お役にたてそうと思うご相談分野

店舗ブランディングについて
店舗管理・展開の為の人材教育、モチベーション設定
商業施設などの店舗展開時の出店費用や予算組みなど

地域

福岡県・東京都など

役割

代表取締役社長を6年間就任

期間
2009年 〜 2018年頃