電子・化学材料(素材)の事業企画, 研究・開発, 開発マネージメントについてお話できます。

  • 化学(電子材料)
  • 研究開発

経験内容

具体的な経験の内容: 有機系電子材料, プリント配線板, 半導体パッケージ材料開発を20年間, 機能性材料の事業企画と研究開発戦略の責任者を15年, 研究開発マネージメントのサポート業務 5年間

実績や成果: 新製品開発 多数, 特許 60件以上

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか: トレートドオフの特性の課題を別の視点で対策, 物事の本質を見極めること実施。 新製品販売は新規な顧客ルートを自ら開拓し, 技術営業も含めて対応した。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無: 半導体(ロジック)動向, 大手半導体メーカノ動向/ 化学素材メーカ動向の知見をもつ。

関連する論文やブログ等があればURL: 関連する論文モあります。 URL

https://www.hitachi-chem.co.jp/japanese/report/055/55_sou06.pdf
https://ci.nii.ac.jp/naid/10026965893
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ejisso/24/0/24_148/_pdf/-char/ja
フリップチップ実装に関係する 博士論文 (国立国会図書館)

お役にたてそうと思うご相談分野

地域

茨城、東京

役割

開発部長, 副事業部長, 事業企画部長,戦略開発部長

規模

新製品開発から事業化まで, 社員 300名 規模を経験

期間
1979年 〜 現在
関連する職歴
  • 日立化成株式会社 部長

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

日立化成株式会社 / 戦略開発担当部長/シニア

プロフィール詳細を見る


自己紹介

日立化成株式会社で電子材料の研究開発20年,電子材料・半導体材料の事業企画で10年間,研究開発のマネージメント5年間の経験を持っています。製品開発のインベーションを起こすことをここ数年担当しています。ベースは研究開発ですので,樹脂,電子材料などの技術者ですが,製品を開発し,製造,事業化の経験を持ち,物を売る苦労を経験しています。その意味では技術営業として,いろいろな国に行って営業活動もしていました。市場の動向調査,どのような製品を開発すべきか,それをどうのように売るのか,いかに早く製品開発するのかなどをサポートすることができます。事業企画では高機能材料全般の幅広い知見もあり,地道に調査することも得意と思います。

職歴

  • 日立化成株式会社 /戦略開発担当部長/シニア

    2015/4 在職中

  • 日立化成株式会社 /企画部長

    2014/4 2015/3

  • 日立化成株式会社 /副事業部長・企画部長

    2010/4 2012/3

  • 日立化成株式会社 /部長

    1998/4 2006/3