ベトナムの医療、スポーツ、健康食品に関しての現地で事業を行なっておりますので、ヘルスケア全般についてお話できます。

  • 医療機器卸
  • 経営者

経験内容

具体的な経験の内容

ベトナム・ホーチミン市にて医療機器の輸入販売を行なっており、主に日本の商品を扱っております。またスポーツ用品、健康食品も扱い、今後は「ヘルスケア」全般を扱う総合商社として活動していきたいと考えております。

実績や成果

2013年から現地法人を立ち上げましたが、当時は医療分野では珍しい外資100%でのライセンスを取得しました。初年度は売上は厳しかったですが、その後は平均130%ほどで売上も伸びてきております。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

外資100%での新規参入ということで、当初は全く現地の販売網を構築することができなかったが、泥臭い営業と地道な努力で、一歩一歩漸進し、顧客の信頼を得てきました。最後に試されるのは、「人間力」であることを強く感じました。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

医療業界、健康食品市場、スポーツ施設、各卸会社、小売店

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

早稲田大学大学院でベトナムの社会学について修士論文を書きました。ベトナムに関わってから約20年の経験も踏まえてなんでもお答えできます。

地域

ベトナム・ホーチミン市の現地会社及び大阪

役割

経営者

規模

拠点の立ち上げ〜現地従業員6名

期間
2006年 〜 現在

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

2013年6月にベトナム・ホーチミン市にて医療機器を扱う会社を立ち上げました。現在ではヘルスケアをテーマに、スポーツや健康食品の輸入販売も行なっております。今後ますますベトナム市場が盛り上がりを見せていく中で、日本の良い商品をベトナムの人々にご紹介していきたいと考えております。毎月ベトナムを訪れていますが、基本は大阪におりますので、何かご相談があれば直接お話をお聞きすることも可能です。何卒宜しくお願い申し上げます。

職歴

開示前(決済前には開示されます)