自身のがん治療経験や復職後のキャリアの経験などをお話できます

  • 医療/ヘルスケア
  • 専門職
  • 経験内容

    2017年12月、38歳で中咽頭がん告知を受け、標準治療(抗がん剤、放射線)を開始。翌8月に病巣が画像上消滅し、同年9月より復職しました。
    復職後より、自身のがん罹患体験を世の中に広く伝えるべく、講演活動を開始。
    がん対策推進企業アクション(厚生労働省委託事業)における認定講師として、また勤務先の中でも体験談を語る講師業を担い、保険会社、病院、健康保険組合、患者団体、一般企業、大学などで体験を伝えてきました。
    「がん検診の重要性」「勤務先による両立支援体験」「命の大切さ」「多様なキャリアについて」など、さまざまなテーマで話してきましたが、このサービスでは、主にクライアント様のヒアリングニーズに合ったテーマで、一がん罹患者としての実体験をお伝えいたします。
    特に、通常の講演などでは伝えきれない、がん告知以降、復職後の現在に至るまで、常に付きまとってきた悩みや不安、葛藤についても、できる限りオープンに開示させていただくことで、クライアント様のニーズにお応えいたします。

    関連ブログ『38歳2児の父、まさかの中咽頭がんステージ4体験記! ~がんチャレンジャーとしての日々~』

    http://ameblo.jp/hanaki-yuusuke

    地域

    東京

    役割

    がん罹患体験を伝えるセミナー講師

    規模

    200名超

    期間
    2016年 〜 現在
    関連する職歴
    • 一般社団法人がんチャレンジャー 代表理事

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    一般社団法人がんチャレンジャー / 代表理事

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    1979年生まれ。一般社団法人がんチャレンジャー代表理事を務める傍ら、医療関連サービス提供会社にもフルタイム勤務。

    がん罹患者に関わる方専門の産業カウンセラーとして、本業の傍ら、人が人に寄り添う社会づくりに貢献するため活動している。

    2017年12月、38歳のとき、中咽頭がん告知を受け、標準治療(抗がん剤、放射線)を開始。翌8月に病巣が画像上消滅し、9月より復職。

    がん判明後より、ブログ『38歳2児の父、まさかの中咽頭がんステージ4体験記! ~がんチャレンジャーとしての日々~』を開始し、現在も執筆中。

    2019年2月、「青臭さのすすめ 〜未来の息子たちへの贈り物〜(はるかぜ書房)」を出版。

    厚生労働省委託事業 がん対策推進企業アクションにおけるがんサバイバー認定講師。

    職歴

    • 一般社団法人がんチャレンジャー /代表理事

      2019/11 在職中