大学の将来構想、学部・学科新増設・改組、新キャンパス・移転等に関する学生募集等のマーケティングと学内合意形成支援

  • 教育(学校運営)
  • マーケティング

経験内容

具体的な経験の内容

1.新学部・学科設置や改組構想での新学科等の提案
2.学内合意のためのマーケティング資料作成
3.構想委員会、タスクチーム等への助言
4.将来的な学生募集の見込み調査・報告
5.学内FD研修講師
6.競合大学・学部・学科の学生募集ベンチマーク調査
7.新キャンパス、キャンパス移転での学生募集の見込み調査
8.ファクトブックの情報収集・整理・原稿作成支援

実績や成果

・2012年 I総合大学 新学部設置構想 コンサルティング(マーケティング資料作成、会議参加)
・2012年 J理工系大学キャンパス移転での学生募集の変化に関するマーケティング報告書作成
・2012年 K大学 新学科設置構想でのマーケティング&学科名称に関するコンサル
・2012年 L学校法人での附属高校と大学の高大接続での生徒・学生追跡評価調査分析
・2013年 M大学 第二キャンパスの公募取得と学部・学科再配置、再編成コンサル
・2013年 N大学 都心遊休地の活性化と学部設置構想のマーケティング調査
・2014年 O大学 理工系学部・学科再編成のためのマーケティング調査
・2014年 P大学 次期フラグシップ学部の競争力強化のためのマーケティング調査・提案
・2016年 R大学 情報系学部の学科改組のためのマーケティング・データ分析報告
・2016年 S大学 グローバル系学部設置構想での受容性、募集力のアセスメント報告書作成
・2016年 T大学 社会系学部再編構想での受容性、募集力のアセスメント報告者作成
・2017年 U大学 学部・学科改組学内コンセンサスのためのエビデンス資料作成
・2018年 V大学 学科改組での新学科提案とそのエビデンス資料作成
・2017~2018年 W大学 年度版ファクトブック作成のための情報収集・分析・原稿作成
・2015~2018年 X大学A学部の他大学競合学部の学生募集力・施策・戦略のベンチマーク調査
【講演】
・2013年5月地域科学研究会セミナー
ユニバーサル化と市場縮小期を迎えた入試・広報・募集活動の検証と進化
・2013年6月日本私立学校振興・共済事業団私学経営情報センター合同研修会
  2013年度志願者動向分析と今後の大学受験環境要因の変化
・2013年7月第1回文教研修協議会(公益財団法人文教協会と日本私立大学協会共催)
  2013年度志願者動向分析と今後の大学受験環境要因の変化
・2014年7月第2回文教研修協議会(公益財団法人文教協会と日本私立大学協会共催)
  少子化時代を迎えた大学のIDENTITYと募集力
・2014年7月三井住友銀行主催「大学経営トップセミナー」(東京)
  2014年度私立大学入試動向分析と少子化時代に向けた学生募集
・2014年11月B大学全学FD研修会講演
  学生募集を取り巻く環境変化と将来対応
・2015年1月第3回文教研修会(公益財団法人文教協会主催)
  エリア・大学別募集力の変化と競争力強化
・2015年7月第3回文教研修協議会(公益財団法人文教協会と日本私立大学協会共催)
  これからの時代の学部・学科編成と学生募集力~時代要請の学部・学科と女子の進学動向の変化~
・2015年7月D大学 学内研修会 
  これからの時代の持続的組織としての大学づくり~大学への時代・社会要請と競争力強化
・2015年11月E大学の全学「大学院FD研修会」講演
  「大学院を巡る諸問題について」

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

・これからの大学の時代対応の学部・学科設置・改組と教育分野・領域の創造提案

関連する論文やブログ等

【講演】
・大東文化大学 2015年度FD報告書 5頁から
  第1回FD研究会報告 
  演 題:「大学院を巡る諸問題について―全国的な動向と本学の方向性―」
  https://www.daito.ac.jp/information/examine/fd/file/file_fdreport201501.pdf
・大正大学【第2回全学FD研修会】 講師 2015年5月28日(水)
 『平成26年度私立大学志願者動向分析と少子化時代に向けた大学入試』
  https://www.tais.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2015/06/tsr_h26.pdf
・日本私立大学協会 文教研修協議会
 「これからの時代の学部・学科編成と学生募集力」
   ~時代要請の学部・学科と女子の進学動向の変化~
  http://www.shidaikyo.or.jp/apuji/activity/pdf/bunkyokensyu_20

役割

広告会社の大学営業経験/教育機関マーケティング経験/別会社設立と大学むけマーケティング・コンサル業務/役員/社長経験

規模

社員数230名、全国の国公私立大学

期間
1973年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社大学ソリューションパートナーズ 代表取締役社長
  • オフィス大学未来計画 代表
  • 廣告社株式会社 執行役員 センター長
  • 廣告社株式会社 編集長
  • 廣告社株式会社 部次長・部長・局次長

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

オフィス大学未来計画 / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

広告会社で高等教育機関のマーケティング部署・別会社で大学の学部・学科設置や改組、新学部・学科創出、キャンパス移転、学生募集等、大学の将来構想に関するマーケティングとコンサルティング業務を長年にわたり行ってきました。
現在、オフィス大学未来計画で新学部・学科や改組構想等でマーケティング視点からのエビデンスに基づくご提案を始め、学内コンセンサス形成のための支援業務を行っています。
また、学生募集力強化策策定や競合他校との募集力ベンチマーク調査や学校法人・大学の将来構想構築の支援業務を行っています。
【業務実績】
・1995年 学科から志望大学が探せる「逆引き大学辞典」を考案し発行総括責任者 
<主なコンサル・リサーチ実績> 
・2011年 関西D大学 第2キャンパス公募取得支援、学部・学科再編コンサル
・2012年 G大学 新学科設置のためのマーケティング調査
・2012年 H女子大学 キャンパス活性化、新学部設置のマーケティング調査報告書作成
・2012年 I総合大学 新学部設置構想 コンサルティング(マーケティング資料作成、会議参加)
・2012年 J理工系大学キャンパス移転での学生募集の変化に関するマーケティング報告書作成
・2012年 K大学 新学科設置構想でのマーケティング&学科名称に関するコンサル
・2012年 L学校法人での附属高校と大学の高大接続での生徒・学生追跡評価調査分析
・2013年 M大学 第二キャンパスの公募取得と学部・学科再配置、再編成コンサル
・2013年 N大学 都心遊休校地の活性化と学部設置構想のマーケティング調査
・2014年 O大学 理工系学部・学科再編成のためのマーケティング調査
・2014年 P大学 次期フラグシップ学部の競争力強化のためのマーケティング調査・提案
・2015年 Q大学 〇〇学部改組のワーキンググループへ方向性、候補案提案
・2016年 R大学 情報系学部の学科改組のためのマーケティング・データ分析報告
・2016年 S大学 グローバル系学部設置構想での受容性、募集力のアセスメント報告書作成
・2016年 T大学 社会系学部再編構想での受容性、募集力のアセスメント報告者作成
・2016~2018年 U大学と競合大学との学生募集力のベンチマーク継続調査
・2017・2018年 V大学 FACT BOOK(教職員向け、競合大学との変化)編集・制作


職歴

  • オフィス大学未来計画 /代表

    2016/9 在職中

  • 株式会社大学ソリューションパートナーズ /代表取締役社長

    2011/9 2013/10

  • 廣告社株式会社 /執行役員 センター長

    2003/9 2010/8

  • 廣告社株式会社 /部次長・部長・局次長

    1992/9 2002/8

  • 廣告社株式会社 /編集長

    1994/3 2000/9

他の経験