業務用及び家庭用美容機器の商品開発から輸入、製造、販売までお話できます。

  • 美容・エステ
  • 商品企画

経験内容

具体的な経験の内容

2001年より美容機器・健康機器・医療機器・軽家電雑貨の商品企画、デザイン、製造、輸入、広告、法務、販売、カスタマーサポートまで一貫して対応。

実績や成果

2015年に中国の美容機器メーカーから日本法人の立ち上げ依頼を請け、法人設立に従事。
2年間で従業員25名。2期目で売上高7億を達成。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

美容機器メーカーとして最低限の人数で必要な部署設立と人員確保。
日本国内における家電製品の輸入と販売に必要な法的手続きと海外メーカーへの商品開発指導・教育。
日本国内における薬機法の海外メーカー指導と教育。
日本市場におけるブランディングと品質の安定化。
言語が異なるだけでなく、文化・風習・物事に対する考え方が根本的に異なる為、単純な通訳ではなく
日本の文化を熟知し、最低限の技術知識を持った中国人を正社員雇用すると共に、国籍は異なっても
常に日本側で話ができる社員教育と継続的な育成が重要となる。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

ここ10年の間にインターネットの普及よって国境を越えたビジネスが加速し、
特に製造業は中国、韓国、ベトナムの影響が大きい。
以前は日本国内企業との競争となっていたが、海外企業の日本進出が増えてきた為、
今後、価格以外のバリューをいかに作り出せるかが、日本企業にとって重要と考える。

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

美容、健康、医療、雑貨の軽家電における商品企画・開発、デザイン、製造、輸入、販売まで。

地域

日本 中国

役割

美容機器メーカー日本法人立ち上げ、商品企画、開発、デザイン、輸入法務、広告

規模

日本法人立ち上げから2年間で従業員25名まで

期間
2001年 〜 現在