精密部品加工を営む零細企業で培った[新規顧客先開拓][社員教育]などの経験を共有出来ます。

  • 製造業
  • 営業/マーケティング
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    新規顧客先開拓のために約6年前から[機械要素展]や[産業交流展]などの展示会に出展をし、着実に顧客先を増やしてきました。その出展準備や会期中の対応、会期後の対応をプロジェクトリーダーとして遂行してきました。
    また、社員教育のプロジェクトにおいて、特に新入社員から中堅社員までの教育を任せてもらいました。

    実績や成果

    展示会では、毎回約80件程の名刺交換をさせていただき、その内、平均して約2割の確率で新規顧客先として受注に繋げることが出来ました。
    社員教育では、実務経験を基に商工会議所認定資格の[ビジネスマネージャー]を取ることが出来ました。

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    どのプロジェクトでも同じですが、メンバー毎にスキルが違いますので、適材適所に配置する必要がありました。また、プロジェクトを効率良く成功させるためには、メンバー全員が同じゴールに向くことが必要ですので、ゴールに向くことを意識させました。

    お役にたてそうと思うご相談分野

    私が経験した[新規顧客先対応]や[展示会の対応]、[社員教育]を中心にお話しが出来ればと思います。私が勤めている会社は、サプライチェーンだと比較的上流に位置しますので、そういった視点の感覚も活かせるかなと思います。

    地域

    東京都

    役割

    営業担当として顧客先対応からサプライヤー選定などを行っています。

    規模

    社員数30名の規模ですが、5名を率いてグループを動かしています。また、約30社程のクライアントを任されています。

    期間
    2001年 〜 現在