ベトナム現地法人(販売会社)設立

  • 自動車部品(タイヤ)
  • 海外営業/海外進出

経験内容

【海外への販路拡大】
【現地法人(販売拠点)設立による販売拡大】
【特に新興市場への進出を検討中の方】
のお役に立てればと思っております。
【背景/経緯】
・2008年初の時点で、ベトナムには自社販売拠点がなく、商社経由、輸入総代理店を起用し、輸出販売していた。
・ベトナム国内での販売/マーケティング活動は、輸入総代理店任せで、市場情報(顧客、チャネル、価格、競合状況 等)はほとんど理解していない状況。
・ベトナム国内での需要増加 及び 商社/輸入総代理店を通じた販売の限界を認識し、現地法人(販売開始)による進出を決定。
【駐在員事務所 08-09年】
・現地情報収集 及び フィジビリティスタディのため、駐在員事務所を設立。
・初代事務所長として、設立認可、事務所賃貸、スタッフ採用から担当(事務所メンバーは、販売系、技術系、管理系の各1名)
・エンドユーザー、代理店候補、販売店 等からの情報収集に加え、JETEO、銀行、日系企業へのコンタクトにより、現地法人(販売会社)を準備。
【現地法人(販売会社)設立 及び 拡大 10-11年】
・駐在員事務所長として、フィジビリティスタディ結果に基づき、現地法人の事業計画を立案、承認を得る
・事業計画に基づき、責任者として現地法人設立(当局との交渉と認可、スタッフ採用/育成、販売チャネル開拓、社内組織/制度設計 等)を担当
・現地法人設立後は、約30名のスタッフをリードし、販売拡大を主導。地区別代理店制度、物流/サービス体制、エンドユーザーアプローチ 等により、販売実績を現地法人設立前の約5倍まで拡大。

地域

ベトナム

役割

現地法人社長として、販売会社設立 及び 設立後の経営

規模

販売会社設立から従業員30名、代理店数 約40社

期間
2008年 〜 2011年頃
関連する職歴
  • 大手タイヤメーカー ベトナム販売会社 社長

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

大手タイヤメーカー / 中国現地法人 販売責任者

プロフィール詳細を見る


自己紹介

大手タイヤメーカーで、
1. 中国での販売体制 構築と拡大
2. グローバルブランド戦略の検討とブランド施策実行
3. ベトナム販売会社の新規立上げと販売体制拡大
を担当しました。

中国もベトナムも、大きな成長が見込まれる将来性のある市場です。
ところが、日本メーカー/ブランドの存在感が、小さくなってきていることも事実です。

私の経験を少しでも活かして、中国、ベトナムへの進出のお役に立ち、ひいては、日本メーカー/ブランドの存在感向上に貢献したいと思っています。

職歴

  • 大手タイヤメーカー /中国現地法人 販売責任者

    2014/6 2018/12

  • 大手タイヤメーカー /ブランド推進課長

    2011/8 2014/6

  • 大手タイヤメーカー /ベトナム販売会社 社長

    2008/6 2011/8

他の経験