公開準備における注意点についてお伝えできます 主担当を経験(PM/社内制度構築/QA対応/ロードショー対応等)

  • HR(研修・社会人教育)
  • 経営企画/経営管理

経験内容

具体的な経験の内容

・上場準備室の立ち上げ段階からCFO直下でIPO関連業務を推進
・社内の上場に向けたコンプラ強化対応
・主幹事証券、東証からの質問対応
・東証セレモニー企画
・ロードショー準備、アテンド
・成長可能性に関する説明資料の作成

実績や成果

2018年12月に上場し、上場セレモニー(鐘打ち)も参加

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

課題:会社全体のスピード感を落とさずに各種ルール、制度を構築&徹底
解決方法:専門家を有効活用しつつ、社内のキーパーソンを早めに巻き込む
     締め付けを厳しくする制度を導入するときは、福利厚生を充実させる施策も同時に行う

お役にたてそうと思うご相談分野

・新規事業やシステム開発経験を活かした、IPOのプロジェクトマネジメント(WBSによる管理等)
・GoalをイメージしたIPOの初期準備(人材登用含む)

地域

東京

役割

上場準備の主担当

規模

100人 マザーズ

期間
2016年 〜 現在

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

約1万人規模の大手企業と100人規模のベンチャーにて新規事業、経営企画を担当。

新規事業ではB to B向け、B to C向けともに企画からアライアンス先選定・交渉や
事前のマーケティング、フィージビリティ、サービスインまでを担当。

経営企画では人員計画、予算策定、中期経営計画を経営陣とともに策定。
また、2年半にわたりIPOプロジェクトを推進。
主幹事証券会社との折衝・QA対応や、PJのタスク管理全般を担当。

上場承認後はロードショーマテリアルの作成、ロードショーへの動向
その後のIR活動と株主総会運営を経験。

また、プライベートではベンチャーや上場企業の新規事業の壁打ち(ディスカッションパートナー)を実施。

職歴

開示前(決済前には開示されます)