木造注文住宅の工務店・ビルダー・FCの店長歴任より営業・設計・工務・集客・商品開発・マネジメントについてお話しできます

  • 不動産(建設コンサル)
  • 事業開発

経験内容

具体的な経験の内容

地場工務店・全国FC・分譲系・注文系など各規模や事業形態ごとに違う木造住宅会社で
それぞれ支店長クラスとして店舗運営をしてきました。
どれもスタート時は年間20棟前後の損益スレスレ状態からの再建でしたが
3年平均で地域上位3位内に食い込むところまで回復できました。

実績や成果

住宅会社での定番の問題「集客・受注・工事完成」の3つの悩みに注力して改革してきましsた。
集客・・・知名度不足を自社商品にキッズデザイン賞を受賞して第三者評価をあげる
受注・・・個人の交渉力に頼らず「お客様に案内した見たものをそのまま提案できるモデルハウス開発」
工事・・・徹底した工程管理を工事目線でなくお客様目線で完全ガラス化

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

例えば集客で苦労する…新聞購読率が低迷している中、紙媒体に頼らない告知戦略。
Facebookで集客して10万円の広告費で10組来場3件受注 事例

役割

支店長としてのマネジメント・集客・商品開発 プレイヤーとしての営業受注・設計・工事

期間
1999年 〜 2018年頃

自己紹介

分譲マンション事業3年、地場工務店にて住宅事業・商業施設9年、フランチャイズ住宅会社5年とそれぞれの規模と形態で住宅事業の営業・設計・工務・アフター・経営と全般に運営してきました。店の受注が落ち込んだ時のモデルハウス開発や知名度の低いエリアでのブランド認知業務に、集客を増やすためのSNSやイベントに商品開発、広告企画などをそれぞれの会社で事業部長として再建してきました。

職歴

開示前(決済前には開示されます)