大学生の就活の現状と問題点などお話しできます

  • HR(研修・社会人教育)
  • コンサルタント/リサーチ

経験内容

【現在の仕事内容】

大学から直接雇用で学生の就活アドバイザーをしています。

1枠が1名、1時間 面談で1時から6時まで。毎日枠は満杯の状態です。

社会に興味がない、わからないなど手付かず状態の学生でも100%内定に導いています。

ひとりひとりに合わせた支援を行っています。

就活に関する悩み、エントリーシートの作成支援・添削、企業研究、ビジネスマナーについてなど、実践から得たノウハウを伝えていくようにしています。面談スタート時から最終的に内定を取り就職先を決めるまで、一貫したサポートをしています。長い学生で半年以上、10か月サポートをし続けている学生もいますが、全員が納得できる企業に就職をしています。

【わたしの学生支援の特徴】

多くのアドバイザーは内定を取るための支援を行っている中で、私は『入社して3年以内で辞める人』にならないための『成長できる社会人の育成』を使命として学生を育てています。

価値観や職業観など社会人としての在り方を自分なりに考えてもらうようにしてるため、ほかのアドバイザーの方よりも、ひとりの学生にかける時間は長くなってしまいますが、なんらか『気づき』があった途端に急成長しだすのが私が担当している学生の特徴です。最初はまったく自信がなく不安で涙を流している学生も、半年後には見違えるほど成長し、自ら進んで就活に取り組むようになっていきます。

「アルバイトと社会人の違い」「仕事へのやりがい」「企業の経営的視点」などを中心にディスカッションを行い、学生の持つ価値観や職業観などをひとつひとつ引き出し、本人と確認作業を行いながら社会人として成長するための強いビジネスマインドを育てるようにしています。

民間企業側に長く在籍していた経験を活かし、学生がエントリーを希望している企業の『求める人材』を私自身がイメージし、その企業に合った人材として学生をトレーニングしていきます。結果、同時に対応力とコミュニケーション力も養われ、最終面接まで通過できるスキルが備わっていくようです。

『ビジネスマナー』好感度アップ!実践面接対策セミナーを実施しています。企業側目線で行っており、独自のものです。『マナーの本質』から学生に伝えるようにしています。面接が苦手な学生も、セミナーを終えたあとには面接に苦手意識がなくなっています。笑顔や話し方のトレーニングも行いますので、1次・2時面接は難なく突破できるスキルが身に付いています。

地域

都内

役割

就活アドバイザー

規模

学生数は1学年約2000人

期間
2014年 〜 現在

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験