AIやロボット関連の製品・サービスの企画、UI/UX/プロダクトデザイン、プロトタイプ開発についてお話できます。

  • システム・ソフトウェア開発(携帯・家電)
  • 商品企画

経験内容

具体的な経験の内容

・ロボット分野の新規事業におけるプロトタイプ機体開発
・家庭用ロボットの新機能企画・開発

実績や成果

・アメリカの展示会SXSWにおける出展経験
・IPA 未踏IT人材発掘・育成事業に採択

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

・AI、ロボット関連のトレンド、先端事例について知見あり

お役にたてそうと思うご相談分野

・AI、ロボットに関連する製品やサービスの企画
・人とロボットの共存環境下におけるUI/UXデザイン
など

地域

東京

役割

企画担当、プロトタイプ開発

規模

数万人のユーザー向けの提供機能の企画

期間
2017年 〜 現在

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

大学院時代にロボット系の研究室にてヒューマノイドロボットを始めとする各種先端ロボットの研究、開発に携わる。また個人として、新しいUIを持つプロダクトの開発チームのリーダーを担う。開発プロダクトはアメリカのSXSW他、各種展示会への出展や、IPA未踏事業に採択された。
現在、ソニー株式会社にてロボティクス系新規事業部門に勤務。経験は下記。
開発:新規ロボティクス事業の立ち上げに向けた、B2B向けロボットのプロトタイプ開発。主にハードウェア仕様の企画・検討と設計開発に貢献し、短期間の中で高速にプロトタイプの改良サイクルを回し、社内PoCを行う。また、開発プロトタイプに関する特許出願経験もあり。
企画:エンタテインメントロボット製品のサービスや新機能の企画を担当。企画業務においては、ビジネス性や技術面のみならず、ブランディングや法務、知財等の各種領域との調整も含めて担当。また、他社との協業企画や外部機関との共同研究、販促やPR施策など、領域を限定せず臨機応変に対応。

職歴

開示前(決済前には開示されます)