元行政官の経験を活かし、中小企業向け補助金・税制全般の活用方法についてお伝えできます。

  • 経営コンサル・財務アドバイザリー
  • なし

経験内容

具体的な経験の内容

中小企業庁の課長補佐として、事業承継税制、設備投資減税、ものづくり補助金等、中小企業関係の補助金・税制を幅広く企画立案。

実績や成果

事業承継税制、設備投資減税、ものづくり補助金の大幅拡充を実現。

お役にたてそうと思うご相談分野

税制、補助金の手続き面のみならず、制度の背景、政策立案者の意図、それを踏まえた通過しやすい申請書の書き方等について、ご相談に乗れます。

資格

国家公務員1種

関連する論文やブログ等があればURL

https://summit2017.code4japan.org/session/tachisukumu/

地域

東京

役割

中小企業向け補助金・税制の企画立案、マネージメント

規模

15人規模の部署のマネージメント

期間
2006年 〜 2018年頃
関連する職歴
  • 経済産業省 課長補佐

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

freee株式会社 / 金融事業責任者

プロフィール詳細を見る


自己紹介

前職の経済産業省では環境政策、電力制度改革、インフラ輸出、新興国戦略等に幅広く従事。2017-2018には中小企業庁課長補佐として、事業承継税制、設備投資減税、ものづくり補助金等、中小企業向け補助金・税制の大幅拡充を実現。
ネットで話題になった、経産省の若手・次官プロジェクト、「不安な個人、立ちすくむ国家」にも参画。
2018年より、中小企業をビジネス、テクノロジーから元気にしたいという想いで、クラウド会計ソフトのfreee株式会社に転職。会計データを活用した金融事業開発を担当。

職歴

  • freee株式会社 /金融事業責任者

    2018/7 在職中

  • 経済産業省 /課長補佐

    2006/4 2018/7