教育ビジネスの経営メンバーとして新規事業を立ち上げた経験、スキル、実例をもとにお話できます。

  • 教育
  • 経営/管理部門
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    こどもの習い事教室を一から立ち上げ。COOとしてマーケティング、オペレーション、採用など経営業務全般の立ち上げを経験。

    実績や成果

    半年で3教室まで拡大。2カ月で定員に達する。

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    課題:習い事業界ではこれまであまりやられてこなかったコンセプトのスクールのためユーザーがピンとこないため集客が困難
    対策:ユーザーの情報を細かく収集し、伝わるコンセプトの表現、チャネル、施策を高速で検証、実施を行い独自のマーケティング戦略を策定。

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    トレンド:早期教育の波が押し寄せており、未就学児段階でのアプローチが必要
    主要プレイヤー:公文、やる気スイッチグループ、コナミ
    その他知見:バリューチェーン、マーケティング、オペレーション戦略については実例とともに提供可能。

    お役にたてそうと思うご相談分野

    教育ビジネスの立ち上げにおいて必ず起こりうる課題、それに対する対策についてのアドバイス。
    これまでにないコンセプトの新規ビジネスをいかにユーザーに届けるかを吟味したマーケティング戦略、戦術。
    事業立ち上げ全般

    地域

    東京

    役割

    最高執行責任者、COOとして一から事業を立ち上げ

    規模

    事業を立ち上げから15名程度

    期間
    2018年 〜 現在

    自己紹介

    ・大学卒業後、PwCコンサルティング合同会社に新卒入社
    ・営業、マーケティング支援システム導入プロジェクトにてプロジェクトマネジメント、システム設計、開発を担当
    salesforce管理者資格取得
    ・インキュベーションファームであるGOB incubation partnersに転職
    ・上記企業のスポーツをはじめ、様々な習い事を経験できる習い事サービスPAPAMOにて事業経営メンバーCOOとして事業立ち上げを担当。
    特にスポーツコンテンツ作成、教室運営、事業展開戦略構築、採用などスタートアップならではの事業経営全般に携わる。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)