産学連携領域における大学と企業とが共同研究する上でのプロジェクトの運用についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 20,000

経験内容

  • 産学官連携/官民連携

産学連携プロジェクトにおいて、大学と企業の橋渡し役を7年ほど務めています。
特に大学は特殊なルールや決まり事、制約、さらに文化がありますので、そちらをうまく企業が理解できるよう翻訳しつつ、企業と大学とが齟齬無くプロジェクトを運用して成功できるよう一助しています。



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
2008年からはや7年ほど。



■ どちらでご経験されましたか?
誰もが知っている国立大学、国立研究所、有名私立大学などと、大手IT系企業からベンチャー企業まで多様なプロジェクト。



■ その時どのような立場や役割でしたか?
プロジェクトに関するアドバイザー、モデレーターというか、プロジェクトがうまくわまるような調整役です。



■ 一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?
スケジュール感と費用感の乖離、企業文化と大学文化の乖離、お互いの究極のゴール(利益と論文)の乖離などをうまく調整し、すり合わせ、乗り越えた。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ