少人数から急激に規模が大きくなった組織のマネジメントについてお話できます

  • インターネット広告代理店
  • 経営者

経験内容

数人で設立したベンチャー企業は、いったん事業が軌道に乗ると、その事業規模拡大に合わせて、会社すべてが一気に変化するタイミングが現れます。
社員が10名を超え、30名に近くなってくると、それまでのマネジメントスタイルではうまくいかないことがたくさん現れてきます。もはや別の会社となってしまうのではないかという危機感を経営者が持つことも少なくありません。
その際にマネジメント層が遭遇するであろう課題と、それに対する対応について、いろいろとお話できると思います。
ベンチャー企業以外にも、長期間に亘り事業を継続してきた中小企業が変革をしようとしているときにも、似た状況に遭遇するかと思います。
そのような際のお手伝いもできると思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

地域

東京

役割

経営者として組織再編を実施

期間
2011年 〜 2018年頃

自己紹介

大企業からスタートアップ企業まで幅広く経験してきました。事業開発、事業推進、経営戦略立案、組織改革、制度改革、人材採用などが専門領域です。
また、10-30名規模の組織マネジメントに長く携わってきました。

ずっと大企業またはずっとベンチャー企業というキャリアの方は多いと思いますが、私はその両方を経験しているため両者の良いところ・悪いところをよく理解しているつもりです。
その経験を活かし、机上の空論ではなく、現状に即したアプローチでビジネスを進めたり、組織作りをしていったりすることを得意としています。

経験業界としては、化学、EC小売、人材系、広告、動物医療と多岐に亘っていますが、ビジネスの本質は同じだと考えています。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験