広告業界での経験から企業におけるプロモーション、販促企画について話せます

  • 広告代理店
  • 法人営業

経験内容

国内大手の電気メーカー様との直接の取引で様々な広告、販促、プロモーション活動のきかくから推進、実行をさせていただきました。
媒体をもっている会社ではなく広告会社で代理店と制作会社の中間に位置する会社で営業、プロデューサーとい立場にいました。

地域

東京

役割

ゼネラルマネージャー

規模

30名程度

期間
1996年 〜 2007年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

私の強みは、まず長く広告業界において企画・プロデュース職を従事してきた中で各種メディアへの製作や出稿を経験してきた知識や横断的な視点でそれぞれの特性を活かしたメディアミックスを思考できること。 そして、お客様と折衝や対外的な折衝を行う機会が多かったことから数字やスケジュール管理にとどまらず、案件を進める上で必要な社内外とのコミュニケーションを自然にとれるようになった点かと思います。 これは転職して事業者側でマーケティング担当としていた過去、現在でも言えると思っています。社内部門間を横軸に動きながらリアルな課題を聞きとったうえでプロジェクトやプロモーションを企画して組み立てて遂行する事が重要と考えてますので、そこの動きは意識できております。
現在の会社では自社の販促、プロモーション、webメディア等のブランドコミュニケーションの企画から推進担当として入社しましたが、
2017年1月からは総務・人財開発部に異動し、人事関係の主担当となりました。(アルバイトスタッフも含めると450名近くのスタッフが在籍します)採用では新卒、中途、アルバイトまで採用計画から面接、さらには教育研修の企画から推進まで広報と二足のわらじで、様々なミッションに挑戦しております。第2種衛生管理者免許も取得し、総務的な知識を加えつつ人事でも、まだまだ学ぶべき事が多いですが、広くこれまで関わって来なかった職種にチャレンジしています。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験