人事部門を通さない採用における採用の手法、選択肢の選び方、パートナーのご紹介についてお話できます

  • 採用/新卒/中途/インターン

経験内容

経営陣や経営企画、社長室から生まれる課題に対して、採用を通じた解決を図ることは多いかと思いますが、実際には人事部門を通さない案件も多いかと思います。
例えば…
・上場をしたいので上場経験のあるCFOを採用したい
・財務部長や経営企画室長を採用したい
・部門を立ち上げたい
というような場合、人事に「〜のような人採用して」とオーダーが難しいことがあります。
その際、経営陣や経営企画部門が直接採用活動を行うことが必須となりますが、
その際、「どこの、誰に、どのようにアプローチすればいいのかわからない」という相談を、
経営陣や経営企画部門の方かたよく受けます。
どうようの相談がございましたらお応えすることが可能かと思います。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2007年からヘッドハンターを約2年、
その後、採用する側として活動を7年程しております。
サーチ系の採用手法については経験多いかと思います。

どちらでご経験されましたか?

レイスともう一社採用コンサル企業にて経験。
現職はGoorilla株式会社で採用コンサル部門の部長。

その時どのような立場や役割でしたか?

レイス:ヘッドハンター
採用コンサル:採用業務代行
Goorilla:採用コンサルティング部 部長

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

Goorilla株式会社 / 部長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

幼少から東京都練馬区在住。
共働きで子供が4人(長男は中学生、一番下は0歳)おります。

人材業界はヘッドハンティングや採用業務支援を含めて10年以上の経験。
キャリア・コンサルティングの国家資格も取得しております。
現職のGoorilla株式会社には2015年に二人目として合流。

規模や業界を問わず先進的な企業からのご相談が多く、常時50社程の企業を中心にご支援。
基本的には相談案件しか扱わないエージェントです。

職歴

  • Goorilla株式会社 /部長

    2015/10 在職中

  • 採用関連 /プロジェクト・マネジャー

    2008/10 2015/9

  • レイス株式会社

    2007/6 2008/10

  • 野村證券株式会社

    2005/4 2007/5