新規プロジェクト立ち上げに伴う資金調達、事業計画・予算作成、プロジェクトマネジメント業務の支援方法の事例提供等が出来ます

  • 環境調査
  • コンサルタント/リサーチ

経験内容

【職務の要約】
農山漁村の持つ豊かな自然及び「食」を観光、教育、福祉等に活用しながら、農山漁村の自立及び発展を目指すため、資金調達、プロジェクトの企画・運営・管理業務に取り組んでおりました。
【具体的な経験の内容】

地域活性化プロジェクトの企画・運営・管理業務

※グループ・リーダー及び業務責任者
・新規プロジェクト立ち上げに係る地域住民説明会の開催及び提案営業、ファシリテートの実施
・新規プロジェクトの事業計画作成及び進捗管理
・予算策定及び実行予算作成、スケジュール管理、プロジェクトの運営に伴うリスク分析、改善案の提案といったプロジェクトマネジメント業務
・ステークホルダー(官公庁・地方自治体、企業、市民等)との調整、折衝業務
・都市と農村の交流を目的としたイベント等の企画運営業務
・チームマネジメント及び社内外の業務上のミス分析及び改善
・各種調査関係業務における業務仕様書作成(企画・設計含む)
・契約書作成及び発注先等との調整業務
【実績(プロジェクト)】
・グリーンツーリズム事業、里地里山保全に係るオーナー制度の構築等
・新規プロジェクトの立ち上げ(15カ所)、プロジェクト完了案件(11カ所)
【実績(社内成績)】
・3期前:売上高比率37%(※)所属部目標:約105%達成
・2期前:売上高比率43%(※)所属部目標:約112%達成
・直前期:売上高比率47%(※)所属部目標:約125%達成
【業務上の課題】
・ステークホルダーの調整
プロジェクト責任者のビジョンの共有を行うこと。
→「ヒト・信用・情熱・尊敬」というキーワードをコンセプトに社内外の方と協力する姿勢、コミュニケーションの方法等のインプットとアウトプットを継続することで課題を克服する。
【お役にたてそうと思うご相談分野】
・最適解づくり
→執行側のリーダーとして民間(地域市民・民間企業、教育機関etc)と行政(自地方治体・農林水産省)・政治家との渉外担当として、プロジェクトを中立且つ俯瞰の視点に基づき、多業種多団体間での最適解づくり等で事例・ノウハウ提供等は可能であります。
・問題、課題の定義化
→クライアント様との意見交換を通じて、抱える問題点や課題点の定義化へ寄与することが出来ます。
・新規プロジェクト立ち上げやプロジェクトマネジメント等の企画、運営、管理業務のトータルサポート
→事業計画書や企画、提案書の構成づくりの支援、プロジェクト予算作成と管理方法の助言、その他プロジェクトに必要なタスク等(マーケティング・環境調査等)の業務支援、ステークホルダーとの調整や折衝業務に係る助言、事務文書作成の助言、フォーマット提供etc

役割

プロジェクトリーダーとして責任者の意思決定の執行、事業計画・予算作成、プロジェクトマネジメント、ステークホルダーとの調整業務、他社との折衝業務

規模

1プロジェクト単位で10~30名程度(内外関係者合計)

期間
2012年 〜 2017年頃