資産活用建設業における業界動向、営業戦略、プロモーション手法についてお話できます。

  • 建設(ゼネコン)
  • 経営企画/経営管理

経験内容

具体的な経験の内容

 資産活用を考えるオーナーに向けた建設(賃貸住宅、ホテル、高齢者住宅)業態において
 ・業界分析、他社動向の調査、オーナーニーズ分析により「他社を寄せ付けない」営業戦略の立案、実行
 ・企業ブランド価値を高め、営業支援となるプロモーションの展開

実績や成果

 従来の受注額を優先した営業活動から「粗利」を優先した営業戦略(鉄則)により
 2年間実績において「粗利2.5倍」を達成。
 営業エリアの集中と選択による営業活動の効率化による時間外労働の40%削減

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

 従来の営業活動について丹念に「取捨選択」し、営業メンバーとの合意形成に尽力

お役にたてそうと思うご相談分野

 資産活用建設業界に関わるゼネコン、不動産業、施工業、PM業者、人材派遣業に対して
 ・高収益事業の指針となる情報、知見
 ・ビジネス課題を解決する情報、知見

地域

首都圏(東京23区、横浜、川崎、埼玉、千葉)

役割

経営企画部部長として事業戦略立案、動向分析。営業企画部部長として営業戦略立案、プロモーション展開。

規模

営業メンバー 200名、不動産オーナー及び法人。

期間
2016年 〜 2018年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

製造業で32年間、建設業で2年半在籍し、製品開発、商品企画、マーケティング、
経営企画、B2B営業部門において部門責任者から経営職まで全うしました。
そのキャリアプロセスの中で「外なるチカラ」として「マーケティングによる
無から有を生み出す能力」や「内なるチカラ」として「社内潜在能力を生かして
新たな成功に導く為のコミュニケーション能力」を体得しております。
新規事業や既存事業の拡大を狙う元気な企業のお役に立てればと考えております。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験