経営コンサルタントです。売上げ・利益UPに対しスピーディー且つ合理的なアシストが出来ます。

  • 機械(ファクトリーオートメーション)
  • 経営者

経験内容

《サラリーマン時代》
1.カーナビ開発設計
1)昭和58年東京モーターショーにホンダとして出品予定(プレリュード)、メカ担当として参画。全て出来上がった段階で、事情(両社の経営方針)により急きょホンダと取引停止。s社に引継ぎ・・・その後は不明。
しかし現在誰もが利用するカーナビの原点に携われた事は、物凄い経験と自負しております。
2.3.5インチフロッピードライブ開発(メカ担当)
1)当時ドライブメーカーは世界で15社程、コスト・性能・サイズで競争した結果7社(全て国内)に絞られた。
 最終的にNo2メーカーとして生残り、月産10万台を生産。
2)幾つかの課題の内最大のポイントはフロッピーデスクとのマッチング。国内外の全てのメーカーに対し同等の対応が求められた。特に海外製は品質が不安定で回転時異音(共振)が発生する、この原因と対策には2人で1.5ヶ月の研究(毎日2~3時間睡眠)であらゆる条件での実験と音への究極の対策(部品の材質・形状)の掛け合せを行い、結果異音ゼロを達成。入社2年目でこの経験は、今でも信条である「失敗は財産、達成しない目標はない」の基礎である。
3.A事業の黒字化・・・B製品は従来世界販売占有率90%以上を誇っていたが、80%を切り事業も赤字転落。
1)社長から1年以内に結果を出さなければ、事業売却すると命を受け全力で対応。
2)徹底した原価の把握と改善、そして事業全体の体質改善により4年連続赤字から1年で黒字化。
・一番苦労したのが人を変える事、創業以来社の売上利益を我々は担ってきたとの思いが強く、現状を把握しよ うとしないのが当時の状況。1人2人から5人10人へと理解者を増やし、皆さんの協力を得て達成。
3)主力製品の超合理化タイプの開発・実機化・・・3機種の同一金型化と生産改善により利益率30%達成。
 各部署1人選出しプロジェクト推進(手取り足取りのゼロからのスタート)。
4.C事業初の海外展開(ユーザーから販価△30%しなければ取引中止)
1)35%の原価低減実施(3000万の投資で1.5億の純利:1年で償却)。
5.全社合理化定義の見直し
1)標準時間の短縮・机上の計算でなく、実際どれだけ利益になるか・人の削減はしたがその人が別の所でどれだ け生産を上げるか等。改善は出来ても空いた時間・工数をどう活用するかが重要。
・従来計上していた合理化額は実際には50%にも満たなかった事が判明、改定後その合理化額は100%達成。
6.組合執行役員(年間500人との対話)
1)進んで受ける気はしなかったが、やるからには責任をもって組合員の代表をしようと一年間務めた。
・団体交渉の結果、満額回答がもらえず500人の支部組合員に申し訳ないと頭を下げた後よくやってくれたと声 を掛けられた時、一年頑張って良かったの思いと分かってくれる仲間がいると本当に良い経験が出来た。
6.出会い:退職する3年前ある方が会長になられた(日本で有名な社長というキーワードで必ず名が挙がる方)
1)間接的が殆どであるが仕事が出来た事は、決してお金では買えない経験と勉強をさせて頂いた。
《サラリーマン退職後》・・・経営コンサルタント業(13年)
1.A社・・・5年連続赤字からの脱却
1)受注・生産性・品質管理を徹底的に見直し3か月後に黒字化。
・生産計画、納期遵守をシステム化、3sの徹底及び社員の意識改革・・・次年度に過去最高益達成。
・主ユーザーから取引停止の危機⇒信頼を失いどん底状態から、情熱・熱意と結果で信頼回復。
2.B社・・・売上10%、利益増3%増
1)人事・組織の見直し、新規ユーザー開拓、生産性改善の実施。
2)無駄の排除⇒物流・光熱費等の改善で70万/月の合理化(投資ゼロ)。
3.C社・・・前年赤字からの脱却(△5%⇒+3%)
1)社内システム改善・新規ユーザ開拓・社員教育による同ベクトル化に成功。
4.D社(銀行)・・・支店長・幹部教育
1)5sの実施と継続、サービス業の基本ポイント徹底。
5.E社(タブレットペンのトップメーカー)
1)生産ライン設備の開発・設計・製作の業務支援。
・現有仕入れ先よりコスト・納期改善実施及び一般社員の教育。
《ご相談分野》
1.業界
1)製造業が主ですが、売上利益を上げるポイントは基本多くの業界同じと考えております。
・5sと社員個々の力の総合力をベースに、問題点の抽出と解決及び合理的アイテムのテーマ化と推進が核とな ります。そして最終的には、どれだけユーザーの信頼と信用を得るかに尽きます。
2.分野
1)営業・購買・生産管理及び技術・品証と広範囲においてご相談を受けさせて頂きます。
・是非、私の経験と実績(売上利益UP業務21年)を貴社の悩み事の解決・ご希望の達成に向けてお手伝いさせ て頂

地域

経験地域:長野県東京都愛知県中国アメリカ

役割

サラリーマン時代は全社の合理化推進部の責任者、会社設立後、人事営業購買生産品証までの総合コンサル

規模

サラリーマン時代:社員4000人(海外は約2万人)、経営コンサルタント:クライアント規模10~300人

期間
2011年 〜 現在

自己紹介

精密電子機械メーカーに23年、経営コンサルタントとして13年。開発・生産技術・合理化推進・営業・人事を経験して来ました。
大中小企業の多くの方々に学びお付き合い頂き、ネットワークと経験値が自分の強みです。
また26年の家庭教師(高校生8割)経験による人の育て方もキャリアです。
売上利益UPの為あらゆる方策(人・受注~出荷まで)にて、スピーディー且つ合理的に経営全般のお手伝いをさせて頂きたく、宜しくお願い申し上げます。

職歴

開示前(決済前には開示されます)