外国人人材の活用や海外の教育機関・企業との提携、日系企業の海外展開などについてお話できます

  • HR(コンサルティング)
  • 経営者

経験内容

具体的な経験の内容

①外国人人材(高度人材、実習生等)の活用を検討している企業向けのコンサルティング
②外国の教育機関向けのコンサルティング
③海外現地法人を活用した人材活用のコンサルティング

実績や成果

①年間採用人数【高度人材】:10名~15名強/年(電気、機械、IT、ホテルなど)
 年間採用人数【実習生など】:20名~35名/年(建設、電気、農業、その他)
②海外インターンシップ&就職プログラム:5名~15名/年、姉妹校提携:1校~2校/年
③現地法人設立:3社~5社/年

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか(一例)

・言葉の壁や考え方(仕事のスピード感、スケジュール管理等)の違いによるトラブル。
→海外の教育機関・企業と日系企業・団体等の間に入り、現状把握、問題解決に向けた方策検討・進捗管理等を率先して行い問題を解決した。
・商習慣の違いなどによるトラブル。
→日本側には相手国の商習慣等をしっかり伝えて理解して頂くと共に、交渉・調整を全て自社で請け負い、双方にメリットがある提案を行い問題を解決した。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

・海外の教育機関(ベトナム、カンボジア、台湾など)に関する知見
・海外の人材紹介機関(送り出し機関など)に関する知見
・海外での法人設立・運用に関する知見
・日本での外国人人材採用に関する知見(ビザ、採用スキーム、料金体系など)

お役にたてそうと思うご相談分野

・外国人人材に活用に関する事
・海外の教育機関・企業との協業等などに関する事
・海外での法人設立、事業展開などに関する事
・海外の商習慣に関する事
・日本での外国人採用・活用に関する事

地域

ベトナム(ハノイ)

役割

教育機関や企業との交渉・調整、様々なケースに応じたビジネスモデル/スキームの構築

規模

社員:15名(非常勤含む)、クライアント(海外の教育機関:10校強、日系企業/団体/教育機関:25社強、日本以外の国の教育機関/企業/団体:10社強)

期間
2017年 〜 現在
関連する職歴
  • 個人事業主(経営者:コンサルティング)

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

個人事業主(経営者:コンサルティング)

プロフィール詳細を見る


自己紹介

日本の大手メーカー(自動車系)でエンジニアとして6年強プロジェクトマネジメントの仕事を経験後、海外にてコンサルティング(法律・会計、ビジネスマッチング等)及び教育コンサルティングを行う企業をベトナムで法人を設立しました。

職歴

  • 個人事業主(経営者:コンサルティング)

    2017/1 在職中

  • 日系大手自動車メーカー

    2012/3 2016/4