外食におけるロジスティクス:情報、物、キャッシュフローの最適化について

  • 飲食(ファストフード)
  • 物流

経験内容

具体的な経験の内容

組織のフレームワーク(ミッション、戦略、実行組織など)を立案、実行

実績や成果

3年間で17%コスト減、産官学連携施策推進

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

既存の考え方

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

フランチャイズビジネス、外食

関連する論文やブログ等があればURL

http://www.mlit.go.jp/report/press/20180830_bukkouhou_McD.html

お役にたてそうと思うご相談分野

情報、物、キャッシュフローの最適化をロジスティクスの視点で、改善案立案、実行まで一通り。将来像やべき論を“描ける”という強みがあると言われます。

地域

日本

役割

組織再構築、

規模

800人程度

期間
2016年 〜 現在

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

Proven ability in End to End global supply chain management and optimization across Material supply chain, manufacturing site, customer supply chain and global supply chain. Dedicated, result-centered, individual with the intercommunications skills to work at all level of the organization. Highly knowledgeable in FMCG industry and Asian market dynamics. Fluency in Japanese and English.

職歴

開示前(決済前には開示されます)