現役の企業調査員が、自社でも出来る競合調査のやり方をお伝えできます。

  • 市場調査
  • コンサルタント/リサーチ

経験内容

お伝えしたいこと■

競合企業の部門別の売上げや販売数、マーケティング手法の調査など、企業向け競合調査を数多く手がけてきました。調査目的であることは秘匿して行う覆面調査ですので、決して知ることの出来なかった競合他社の内情など、非常に秘匿性の高い調査を行ってきました。
調査の時はこちらの素性を隠し、調査対象企業のキーパーソンへコンタクトしてから様々なシチュエーションを演出して、クライアントが要望している情報を入手します。
大手企業調査会社の社員調査員とは異なり、我々の行なう調査は全て覆面調査ですので、コンタクトやアポ取り、インタビューに至るまで全てプロの情報調査員ならではのノウハウが沢山あります。
2019年からは企業調査員として勤務する傍ら、自身でもスモールビジネスのオーナーやコンサルタント、士業の方向けに、自分でできる企業情報の入手ノウハウを教えるビジネスを始めております。

実績や成果

大手中古車販売店の販売実数調査。
建築分野のパッケージシステム会社の競合調査及びシェア調査
健康飲料水の競合調査及びシェア調査
ポケットWifiの実売数調査及び業界シェア調査
ポンプ業界の競合調査及びシェア調査
食品メーカーのM&Aデューデリ調査
中堅学習塾のM&Aデューデリ調査 ほか多数
過去に調査した企業数は100社以上
上場企業・・・・30%
非上場企業・・・60%
海外企業・・・・10%

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

調査前に業界やターゲット企業について事前に勉強を行い、調査ごとにシチュエーションを作りこみ調査を行います。過去に調査失敗したことは一度もございません。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

様々な業種の調査を行ってきましたが、特にBtoB業界の調査を得意にしています。

地域

日本

役割

企業調査員

規模

エンドクライアントは一部上場企業を中心にベンチャー企業まで100社以上

期間
2010年 〜 現在

自己紹介

外資系リサーチファームに所属している現役の企業調査員として、200社以上の企業へ覆面調査及び企業分析業務の経験があります。

企業調査を行なう場合、こちらの素性を隠して対象企業のキーパーソンとアポを取り、対象企業の公表されていない情報を入手します。マーケティングリサーチ会社や市場調査会社では入手できない情報を専門に入手し、対象企業の分析を行なっております。

企業調査員として勤務する傍ら、2019年からはスモールビジネスの経営者やコンサルタント、士業の方を対象にした、「競合他社に勝つための情報収集コンサルティング」ビジネスを立ち上げています。

職歴

開示前(決済前には開示されます)