パナソニックの株主総会運営(特に、ホスピタリティーと電機メーカーらしさ)

  • 通信機器(携帯電話・PHS)
  • 総務

経験内容

具体的な経験の内容

2003年に一から見直し(仕組み・システム・体制・マニュアルなど)

実績や成果

先進的な取り組みが評価され、毎年、他の企業の株主総会事務局が勉強に訪れる
また、株主アンケートでも、評価や満足度が向上

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

社外出向時の社外ブレーンとのコラボ

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

毎年、改革を繰り返し、株主総会運営のエキスパート

関連する論文やブログ等があればURL

特になし

お役にたてそうと思うご相談分野

株主総会の運営全般のノウハウとパナソニック株主総会運営のビジネスパートナーのご紹介

地域

大阪府門真市

役割

運営責任者

規模

国内約10万人

期間
2002年 〜 2006年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

パナソニックで、法人営業20年、社外出向2年、本社12年(株主総会・働き方改革・コスト削減などを担当)、関連会社の顧問・アドバイザー3年を経て、現在は、フリーランスとして、企業の人脈紹介を生業にしています。
また、パナソニック在籍時より、異業種交流会(東京・大阪を中心とした約300社)の主宰を15年、パナソニックや大学の同窓会・福岡県人会・自治会などのお世話役も歴任し、人脈の拡大をライフワークとしています。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験