海外企業が日本に進出する際の特許・商標に関するアドバイスをいたします

  • 化学薬品
  • 法務/知財/コンプライアンス

経験内容

【国内特許事務所】
・外国クライアントチームの管理/運営
・外国クライアント訪問及び日本特許実務のレクチャー
・各種国際会議(INTA, FICPI, APAA)への参加
【米国特許事務所】
・日本クライアントによる米国特許出願の権利化
・米国特許に関する鑑定取得のための米国代理人との連携
・米国での業務に必要なPatent Agent資格の取得
【国内企業知的財産部】
・他社侵害製品の調査
・他社保有特許に対する自社製品の抵触性鑑定
・自社及び他社保有特許の有効性鑑定
・自社保有特許に基づく権利行使、ライセンス交渉
・国内及び外国特許事務所との連携

地域

東京、横浜、Washington DC

役割

特許事務所における外国クライアントチームの管理・運営

規模

大企業、ベンチャー企業、大学研究室、個人

期間
2000年 〜 2017年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

特許事務所での知的財産関連業務、国内企業知的財産部における権利活用・訴訟業務、外国ローファームにおけるパテントエージェントとしての経験を通じて、特に外国クライアントが日本で事業を行うために必要な特許・商標に関するアドバイスを提供いたします。
必要であれば、国内および各国において案件ごとに最適な特許事務所・法律事務所をご紹介いたします。

職歴

開示前(決済前には開示されます)